ふきのとうの天ぷら

ふきのとうの天ぷら

料理名 ふきのとうの天ぷら
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2019年2月7日(木)

 

コメント

土井善晴さんが季節の料理を紹介。ここでは、「ふきのとうの天ぷら」の作り方になります。野菜売り場でパックに入ったものでも、料理すれば、春のメッセージになります。天ぷらは普通の粉と卵と冷たい水を混ぜて、普通の衣をつくります。サクッと健康な天ぷらができます。

ふきのとうの天ぷらの材料(4人分)

 

ふきのとう 100g
卵水(卵1コと冷水を合わせて) カップ1/2
小麦粉(ふるう) 50g
●揚げ油・小麦粉・塩

 

 

ふきのとうの天ぷらの作り方

1.ふきのとう(100g)は、根元の黒ずんだ部分を切り取り、茶色くなっている外葉を外します。

 

 

 

2.ボウルに卵水(卵1コと冷水を合わせて カップ1/2)を入れて混ぜ、小麦粉(ふるう 50g)を加えて泡立て器でサックリと混ぜます。

 

 

 

3.フライパン(直径20cm)に揚げ油を1cm深さまで入れ、菜箸を入れて箸先から小さな泡が出るくらいに温めます。

 

 

 

4.ふきのとうに小麦粉を軽くまぶして、2の衣をつけ、3の油に入れてこんがりと揚げます。

 

 

 

5.衣がサクッと揚がったら網じゃくしで引き上げ、油をよくきります。

器に盛り、塩(適量)をふって食べます。

天ぷらの人気レシピ

第1位

鶏むね肉のやわらかとり天

鶏むね肉のやわらかとり天

鶏むね肉でヘルシー!ポン酢でさっぱりと!別府で食べたとり天の味をわたしなりにアレンジしました^^

第2位

冷めてもサクサク美味しい、定番ちくわの磯辺揚げ

冷めてもサクサク美味しい、定番ちくわの磯辺揚げ

酢と温度差で冷めてもサクサク ぶどう県の雪被害が深刻

第3位

サクサクでジューシーな鶏天

サクサクでジューシーな鶏天

大分の名物料理。下味がしっかりとついたサクサクふわふわのとり天♪晩ご飯、おつまみ、お弁当のおかずとあらゆる場面で活躍する一品です★

第4位

天ぷら下手の味方!冷めてもサクサクな天ぷらの衣

天ぷら下手の味方!冷めてもサクサクな天ぷらの衣

天ぷらは本当に下手くそなんですね でもこれがあるとちょっとだけ上手に揚がる 時間が経ってもわりとサクサクする 完成量の目安は3~4人で食べる分くらいを揚げる量

このページの先頭へ