ぶり大根

ぶり大根

料理名 ぶり大根
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年1月24日(水)

 

コメント

あったか煮物をフライパンで手軽につくるシリーズ。今回のテーマは「煮魚」ここでは、「ぶり大根」の作り方になります。脂ののったぶりのうまみが、柔らかな大根にしみ込みます。先に大根を煮てから、ぶり、調味料の順に加えるのがポイント。

ぶり大根の材料(2人分)

 

ぶり(切り身) 2切れ(250g)
大根 300g
しょうが 15g
A
カップ1/2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
[常備品]塩

 

 

ぶり大根の作り方

1.ぶり(切り身 2切れ(250g))は1切れを3等分に切ります。ざるに並べて塩少々をふり、約5分間おきます。熱湯を回しかけ、湯をきる(霜降り)。

 

2.しょうが(15g)はよく洗って皮をむきます。せん切りにして水につけ、途中、濁ったら水をかえながら約5分間さらし、水けをきります。皮はとっておきます。

 

 

 

3.大根(300g)は縦に四つ割りにしてから斜め半分に切ります。

 

 

 

4.小さめのフライパンに大根を入れ、水カップ1と1/2を注いで中火にかけます。

煮立ったら弱めの中火にし、約5分間煮ます。

 

 

 

5.しょうがの皮とぶりを加え、1~2分間煮ます。Aの酒(カップ1/2)・砂糖(大さじ1)・みりん(大さじ1)・しょうゆ(大さじ2)を順に入れて、中火にします。

 

 

6.煮立ったら落としぶたをし、弱めの中火で7~8分間煮ます。

大根に竹串を刺してスーッと通ったらでき上がり。煮汁が多ければ落としぶたを外し、弱めの中火で少し煮詰めます。しょうがの皮を除きます。

 

 

 

7.器に盛り、2のしょうがのせん切りをのせます。

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

冷めてもやわらか美味しいって!ぶりの照り焼き

冷めてもやわらか美味しいって!ぶりの照り焼き

冬が旬だねぇ 冷めてもやわらか美味しい ブリ照りの焼き方はこれに限る 口内炎がある時は「刺さる」らしい

第3位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第4位

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

圧力鍋を使って短時間に完成。味がしみてて、凄い美味しいですよ★

このページの先頭へ