シンプルハムサンド

シンプルハムサンド

料理名 シンプルハムサンド
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2019年5月27日(月)

 

コメント

初夏を楽しむ パン・麺・ご飯をテーマにここでは、「シンプルハムサンド」の作り方になります。ハムとレタスを薄いパンではさむ基本のスタイル。バターのコクとハムのうまみ、レタスのさっぱり感が絶妙のバランスです。

シンプルハムサンドの材料(2人分)

 

食パン(10枚切り) 4枚
ハム(薄切り) 6枚(100g)
バター 20g
レタス 2枚(30g)

 

 

シンプルハムサンドの作り方

1.レタス(2枚(30g))は洗って水けをきり、ペーパータオルで水けをしっかり拭きます。

食パン(10枚切り 4枚)の大きさに合わせて折りたたんだり、ちぎったりしておきます。

 

 

 

2.バター(20g)は冷蔵庫から出して耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600W)に10~15秒間かけて柔らかくします。堅ければさらに約10秒間かけます(かけすぎると溶けるので注意)。

食パンの片面に塗ります。

※バターは具の水分がパンにしみ込むのを防ぐ。

 

 

3.食パン2枚のバターを塗った面に、ハム(薄切り 6枚(100g))を3枚ずつ少しずらして全体にのせます。

その上にレタスを等分にのせ、残りの食パン2枚を、バターを塗った面を下にしてのせてはさみます。

 

 

4.ラップをかぶせ、その上にバットなどをのせます。

約5分間おいてなじませます。

 

 

 

5.バットとラップを外し、軽く押さえながら、みみを切り落とします。

 

 

6.半分に切り、さらに半分に切って十文字(または好みの形)に切ります。

※指で軽く押さえ、その間に包丁を入れると切りやすい。

このページの先頭へ