切り干し大根とねぎの卵焼き

切り干し大根とねぎの卵焼き

料理名 切り干し大根とねぎの卵焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ワタナベマキ
放送局 NHK
放送日 2017年2月20日(月)

 

シャキシャキの食感

「20分で晩ごはん」というテーマで、ワタナベマキさんが20分で料理3品を紹介していました。ここでは、「切り干し大根とねぎの卵焼き」の作り方になります。切り干し大根を加えた食感がよく、子どもでも食べやすい卵焼き。切り干し大根はあえてサッと戻すのがポイントです。

切り干し大根とねぎの卵焼きの材料(4人分)

 

切り干し大根 40g
ねぎ(青い部分) 1本分
赤ピーマン 2コ
4コ
A
みりん・しょうゆ 各大さじ1
削り節 1パック(2.5g)
●ごま油・酢・しょうゆ

 

 

切り干し大根とねぎの卵焼きの作り方

1.切り干し大根40gは軽くもみ洗いし、水に6~7分間つけて戻す。

2.ねぎ(青い部分) 1本分は粗みじん切りにし、赤ピーマン2コはヘタと種を取って細切りにします。

 

3.1の水けを絞って3cm長さに切り、ボウルに入れます。2、卵(4コ)、Aのみりん・しょうゆ(各大さじ1)・削り節(1パック(2.5g))を加えてよく混ぜ合わせます。

切り干し大根とねぎの卵焼き

4.フライパン(直径20cm)を強火で熱してごま油大さじ2を入れ、3を流し入れます。半熟状になるまで菜箸でグルグルとかき混ぜます。

切り干し大根とねぎの卵焼き

5.弱めの中火にして約8分間焼き、裏返してさらに約5分間焼きます。

6.好みで酢じょうゆ適量を回しかけます。

切り干し大根とねぎの卵焼き

このページの先頭へ