広島風お好み焼き

広島風お好み焼き

料理名 広島風お好み焼き
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2019年5月6日(月)

 

コメント

「広島風お好み焼き」の作り方のご紹介です。いか天が味のアクセントに、お忘れなく!

広島風お好み焼きの材料(4人分(2枚分)

 

生地
小麦粉 1/2カップ
砂糖 小さじ1/2
少々
1/2カップ
溶き卵 1/2個分
キャベツ 300g
わけぎ 2本
もやし(根切り) 1/2袋(100g)
いか天 1枚(13g)
中華生めん 2玉(260g)
豚バラ肉(薄切り) 150g
2個
削りがつお 1パック(3g)
とろろ昆布 5g
しょうゆ 小さじ2
中濃ソース 適量
●油

 

 

広島風お好み焼きの作り方

1、生地を作ります。

ボウルに小麦粉(1/2カップ)、砂糖(小1/2)、塩(少々)を入れて泡立て器でよく混ぜます。

さらに分量の水(1/2カップ)、溶き卵(1/2個分)を加えてなめらかに混ぜ、ラップをかけて室温に30分以上おきます。

 

2、キャベツ(300g)は5~6cm長さ、7~8mm幅に切ります。

わけぎ(2本)は薄い小口切りにし、葉元と葉先に分けておきます。

もやし(根切り 1/2袋(100g))は水につけてシャキッとさせ、水気をきります。

いか天(1枚(13g))は1cm幅に折ります。

 

3、鍋に湯を沸かし、ほぐした中華生めん(2玉(260g))を入れて表示時間通りにゆで、ザルに上げて湯をきります。

 

4、ホットプレートを180℃に熱し、油を薄くぬり、(1)の生地を玉じゃくし1杯強(60~70ml)入れて丸く広げます。

削りがつお(1パック(3g))、とろろ昆布(5g)を散らし、キャベツ、もやしをのせ、いか天、わけぎの葉元を散らします。

5、(1)の生地を、玉じゃくし1/2杯ほど(30~40ml)まわしかけます。

豚バラ肉(薄切り 150g)を広げて全体にのせ、ふたをして(お好み焼きがつぶれてもOK)160℃に下げて15分蒸し焼きにします。

6、お好み焼きを返して端に寄せます。

ホットプレートをふき、あいているところに油小さじ1を熱し、(3)のめんを炒めてしょうゆ小さじ1を加えます。

めんを丸くまとめ、お好み焼きをスライドして上にのせ、めんがカリッとするまで焼きます。

7、あいたところに油を薄くぬり、卵(2個)を割り入れ、卵黄をつぶして焼きます。

お好み焼きをめんごとスライドして卵焼きの上にのせ、上下を返して卵焼きを上にします。

中濃ソース(適量)をかけ、わけぎの葉先を散らし、好みでマヨネーズをかけます。同様にもう1枚焼きます。

食べやすく切り分けて食べます。

 

 

お好み焼きの人気レシピ

第1位

手作りもんじゃ焼き

手作りもんじゃ焼き

市販のもんじゃ焼きを買うより ずっと安上がりでおいしいです♪ ホットプレートで色々な味の もんじゃパーティが楽しいです☆

第2位

お好み焼き粉不要っ~☆おうちのお好み焼き☆

お好み焼き粉不要っ~☆おうちのお好み焼き☆

お好み焼き粉不要! 長いもたっぷりなので、生地がフワフワです。 おうちパーティーやBBQでも大活躍します。

第3位

キャベツたっぷり!!とん平焼き

キャベツたっぷり!!とん平焼き

キャベツどっさり!! お肉は少なくてもボリュームがあり、満足できます☆野菜もたっぷり摂れる一品です(^^)

第4位

キャベツいっぱいのお好み焼き

キャベツいっぱいのお好み焼き

キャベツいっぱいの、ふわふわ美味しい豆腐入りお好み焼きです!

このページの先頭へ