きのこと鶏肉のピラフ

きのこと鶏肉のピラフ

きのこと鶏肉のピラフ

料理名 きのこと鶏肉のピラフ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年10月19日(木)

 

黒こしょうを効かせて

「きのこと鶏肉のピラフ」の作り方のご紹介です。鶏肉はもも肉を、きのこは2種類以上は使い、うま味のある舞茸はぜひお使いください。きのこは強火で、油を吸わせ、きのこにツヤが出るまで炒めることがポイント!

きのこと鶏肉のピラフの材料(4人分)

 

2カップ
2+1/2カップ
小さじ1
鶏もも肉 1枚(300g)
小さじ1/2
こしょう 少々
舞茸 1パック(100g)
しめじ (大)1パック(200g)
トマト 1/2個(100g)
にんにく 1/2かけ
赤唐辛子 1本
粗びき黒こしょう 適量
●塩、オリーブ油

 

 

きのこと鶏肉のピラフの作り方

1、米(2カップ)は洗い、ザルに上げて水気をきっておきます。

2、鶏もも肉(1枚(300g))は余分な脂を除き、小さめの一口大に切り、塩(小1)、こしょう(少々)をふります。

3、舞茸(1パック(100g))は石づきを除いて手で細かく裂きます。しめじ((大)1パック(200g))は石づきを除いてバラバラにほぐします。トマト(1/2個(100g))は1.5cm大のざく切りにします。にんにく(1/2かけ)は半分に切り、赤唐辛子(1本)は種を除いて小口切りにします。

4、フライパンにオリーブ油大さじ1+1/2を熱し、舞茸としめじを入れて強めの中火で焼きつけるように炒めます。きのこが吸った油が再び出てツヤがよくなったら、塩少々をふり、取り出します。

きのこと鶏肉のピラフ

5、(4)のフライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、(2)の鶏肉を中火で炒め、表面の色が変わったら、にんにく、赤唐辛子、(1)の米を加えてひと炒めします。

トマトを加えて炒め、分量の水(2+1/2カップ)、塩(小1/2)を加え、ひと煮立ちしたら、(4)の舞茸としめじを全体に散らし、ふたをして弱火で13~14分炊き、火を止めて5~6分蒸らします。

きのこと鶏肉のピラフ

6、炊き上がったら、粗びき黒こしょう(適量)をふり、全体を混ぜて、器に盛ります。

きのこと鶏肉のピラフ

鶏肉の人気レシピ

第1位

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

下味付けて、フライパンですぐ調理。 洗いものもなく簡単おいしく。お子様も大好きですよ。

第2位

【低糖質】【グリルパン】チキン×野菜のガリバタ醤油

【低糖質】【グリルパン】チキン×野菜のガリバタ醤油

グリルパンで作ってみました! 1人あたり大体、糖質:18.1g、食物繊維2.4g じゃがいもを省けば、糖質:約1.8g! 低糖質な優秀メニューです♪

第3位

サクサクでジューシーな鶏天

サクサクでジューシーな鶏天

大分の名物料理。下味がしっかりとついたサクサクふわふわのとり天♪晩ご飯、おつまみ、お弁当のおかずとあらゆる場面で活躍する一品です★

第4位

ムネ肉で‼簡単チキン南蛮♡

ムネ肉で‼簡単チキン南蛮♡

節約主婦には欠かせない 鶏のムネ肉!! でもレパートリーがないし… お腹が膨れないのは嫌だし… 時間がかかるのは面倒だし… って事で簡単に美味しく!!

このページの先頭へ