バラの巻きずし

バラの巻きずし

料理名 バラの巻きずし
番組名 おかずのクッキング
料理人 関岡弘美
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年5月4日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、関岡弘美さんが「バラの巻きずし」の作り方を紹介しました。切り口の華やかさに思わず声が上がります。ねっとりとしたサーモンがクセになる春のおすし。

バラの巻きずしの材料(1本分)

 

温かいごはん 1合分(340g)
合わせ酢 大さじ3
溶き卵 2個分
少々
桜でんぷ 10g
スモークサーモン(粗みじん切り) 40g
きゅうり 1/2本
焼きのり(全形) 1枚
サラダ油 適量

 

 

バラの巻きずしの作り方

1.すし飯を作ります。

温かいごはん(1合分(340g))を飯台(またはバット)に入れ、合わせ酢(大3)を加えて、しゃもじで底から返すように混ぜます。

130gを取り分け、桜でんぷ(10g)を加えて混ぜます。

すし飯2種はできるだけ広げてそれぞれ冷まし、途中で一度上下を返します。

冷めたらすし飯を寄せ、かたく絞ったぬれ布巾をかけておきます。

 

 

 

2.薄焼き卵を作ります。

溶き卵(2個分)に塩(少々)を混ぜます。

卵焼き器にサラダ油少々を中火で熱し、卵液の1/4量を広げます。底面が焼きかたまったら裏返し、裏の面もさっと焼き、取り出します。

残りも同様に計4枚焼き、冷まします。

 

 

3.まな板に薄焼き卵を1~2cmほど重ねながら並べ、のりと同じくらいの大きさにします。

でんぷ入りのすし飯をまばらになるようにのせ、スモークサーモン(粗みじん切り 40g)をその上に散らします。端からくるりと巻き、円柱状にします。

※あえてランダムに置くのがポイント!

 

 

4.きゅうり(1/2本)は縦に3等分に切り、細い三角柱を3本作ります。

巻きすに焼きのり(全形 1枚)を敷き、奥2cm残して、白いすし飯を平らに敷き詰めます。

真ん中に3をのせ、きゅうりを断面を下にして均等に置いて押し込みます。

巻きすごとくるりと巻いてすし飯の両端をくっつけ、はみ出したのりでとめます。

巻いた状態で少しおいて落ち着かせ、切り分けます。

このページの先頭へ