米粉のキャロットケーキ

米粉のキャロットケーキ

料理名 米粉のキャロットケーキ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白崎裕子
放送局 NHK
放送日 2018年4月18日(水)

 

コメント

初心者でも失敗なし!乳製品・卵・小麦粉なしでつくる軽やかで程よい甘さのヘルシーレシピで人気の白崎裕子さんがケーキ2品を紹介。ここでは、「米粉のキャロットケーキ」の作り方になります。生地やアイシングに使う水きり豆乳レモンがポイントです。米粉は粘りが出にくいので、どんなに混ぜても失敗なし!オーブン用の紙を折った型でつくるので、お菓子用の型は必要なし!初めての人にもおすすめです。

米粉のキャロットケーキの材料(約12×約12×高さ約6cmのオーブン用の紙型1台分)

 

A
米粉(製菓用) 75g
ベーキングパウダー 小さじ1
重曹 小さじ1/2
シナモンパウダー 小さじ1/2
B
水きり豆乳レモン 50g
きび糖 50g
1つまみ
菜種油(またはごま油<白>) 50g
コーンミール 50g
にんじん(すりおろす) 100g
干しあんず 30g
アーモンドスライス(ローストしたもの) 30g
アイシング
水きり豆乳レモン 75g
きび糖 25g
1つまみ
菜種油(またはごま油<白>) 25g

 

 

米粉のキャロットケーキの作り方

つくる前にしておくこと

●干しあんず(30g)は粗く刻んでおきます。

●紙型をつくっておきます。

●オーブンを170℃に温めおきます。

 

1.ボウルにAの米粉(製菓用 75g)・ベーキングパウダー(小さじ1)・重曹(小さじ1/2)・シナモンパウダー(小さじ1/2)の粉類を入れ、泡立て器で混ぜます。

 

 

 

2.別のボウルにBの水きり豆乳レモン(50g)・きび糖(50g)・塩(1つまみ)を入れて泡立て器で混ぜます。

菜種油(またはごま油<白> 50g)を少量入れて混ぜ、なじんだら残りの菜種油(またはごま油<白> 25g)を加え、とろみがついて、油分が表面に浮かなくなるまで混ぜます。

 

 

 

3.2にコーンミール(50g)を加えてよく混ぜます。

 

 

 

4.3にんにんじん(すりおろす 100g)を加えてよく混ぜます。

 

 

5.4に1の粉類を加え、手早く混ぜます。

 

 

 

6.干しあんずとアーモンドスライス(ローストしたもの 30g)を加え、ゴムべらで手早く混ぜ合わせます。

 

 

 

7.天板に紙型をのせてから、6を紙型に流し込んで表面をゴムべらでならす。天板ごと軽く台に数回落として空気を抜きます。

 

8.170℃に温めたオーブンで30~35分間焼きます。

生地の中央に竹串を刺して何もつかなければ焼き上がり。網に紙型ごとのせてしっかり冷まします。

 

 

 

9.アイシングを作ります。

ボウルに水きり豆乳レモン(50g)、きび糖(50g)、塩(1つまみ)を入れて泡立て器でよく混ぜ、きび糖(25g)を溶かします。

菜種油を少しずつ加え、とろみがついて、油分が表面に浮かなくなるまで混ぜます。

「水きり豆乳レモン」レシピはこちら

 

10.8に9のアイシングの水きり豆乳レモンをのせてゴムべらでならします。紙型を広げて取り出します。

このページの先頭へ