えびのチリソース ふんわり卵のせ

えびのチリソース ふんわり卵のせ

料理名 えびのチリソース ふんわり卵のせ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年4月12日(木)

 

コメント

栗原はるみさんの人気シリーズ「定番ごはん」。ここでは、「えびのチリソース ふんわり卵のせ」の作り方になります。仕上げに卵をのせたわが家のエビちりは、華やかでやさしい味わい。フリット風にカリッと揚げると、ボリュームが出てそれだけでごちそうになります。えびの量に対してチリソースが多めなので、残ったらご飯にかけて食べても。

えびのチリソース ふんわり卵のせの材料(4~6人分)

 

えび(ブラックタイガーなど/無頭/殻付き) 16匹(正味360g)
A
紹興酒(または酒)・ごま油 各小さじ1
塩・こしょう 各少々
卵白 1コ分
チリソース
にんにく・しょうが(ともに細かいみじん切り) 各大さじ1
ねぎ(みじん切り) 1本分(80g)
豆板醤 大さじ2
紹興酒(または酒) 大さじ1
B
スープ カップ1と1/2
トマトケチャップ 大さじ7
大さじ1
砂糖 大さじ1/2
C
かたくり粉・水 各小さじ2
D
3コ分
卵黄 1コ分
●かたくり粉・塩・こしょう・揚げ油・サラダ油・ごま油

 

 

えびのチリソース ふんわり卵のせの作り方

1.えび(ブラックタイガーなど/無頭/殻付き 16匹(正味360g))は洗って殻と尾を除き、背側に深めに切り込みを入れて開き、背ワタを取ります。

水けをよく拭いてボウルに入れ、Aの紹興酒(または酒)・ごま油(各小さじ1)・塩・こしょう(各少々)で下味をつけ、卵白(1コ分)をくわえてよくもみ込みます。

最後にかたくり粉大さじ4を加えて混ぜ、衣にします。

●卵白は混ぜてこしをきっておく。残った卵黄1コ分はDのふんわり卵に使う。

 

2.小鍋にBのスープ(カップ1と1/2)・トマトケチャップ(大さじ7)・酢(大さじ1)・砂糖(大さじ1/2)を合わせ、温めておきます。

Cのかたくり粉・水(各小さじ2)はボウルに混ぜ合わせておきます。

別のボウルにDの卵(3コ分)・卵黄(1コ分)を溶きほぐし、塩・こしょう各少々を加えて混ぜます。

●スープは顆粒チキンスープの素(中国風)小さじ2を湯カップ1と1/2で溶いたもの

 

3.揚げ油を180度に熱して1のえびを入れ、色が変わるまで約1分間揚げ、油をよくきります。

※衣をつけて揚げるので、外はカリッ、中はプリッとした歯ごたえに。このまま食べてもおいしいです。

 

 

4.チリソースを作ります。

鍋にサラダ油大さじ1~2を中火で熱し、にんにく、しょうが、ねぎ(みじん切り 1本分(80g))を炒めます。

香りがたったら豆板醤(大2)を加えて炒め、紹興酒(または酒 大1)をふり入れます。

 

 

 

5.2で温めておいたBを加えて強火にし、煮立ったらよく混ぜたCの水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。

3のえびを加えてざっと混ぜ、火を止めて、ごま油大さじ1を回し入れ、器に盛ります。

 

 

6.フライパンにサラダ油大さじ2を強火で熱し、2の溶き卵を流し入れて大きくかき混ぜます。

半熟状に火が通ったら5の上にのせます。

 

7.完成。

ソースの人気レシピ

第1位

簡単でうまい!ほうれん草の卵炒め

簡単でうまい!ほうれん草の卵炒め

おかずにはもちろんお弁当にもぴったりです!

第2位

プロ直伝!喫茶店風ナポリタン

プロ直伝!喫茶店風ナポリタン

ベーコンの代わりに粗挽きウインナーを使っても美味しいですよ♪(付合:グリーンサラダ・コーンポタージュ)

第3位

万能!!黄金比の照り焼きのタレ

万能!!黄金比の照り焼きのタレ

肉も魚も野菜も、何でも合う万能の照り焼きタレ。 煮詰めれば、艶のあるトロッとしたタレになる。

第4位

レンジで時短・簡単♪”タルタルソース”

レンジで時短・簡単♪”タルタルソース”

レンジと泡だて器であっという間にゆで卵ができる簡単タルタルソースです。フライやムニエル、サンドイッチなど用途も広く覚えておくと便利ですよ♪

このページの先頭へ