実山椒の水煮~ちりめん山椒

実山椒の水煮~ちりめん山椒

料理名 実山椒の水煮~ちりめん山椒
番組名 NHKきょうの料理
料理人 前沢リカ
放送局 NHK
放送日 2019年5月20日(月)

 

コメント

旬を迎える「実山椒」。水煮にして冷凍保存しておけば、さまざまな料理で楽しめます。ここでは、水煮の方法と「ちりめん山椒」の作り方になります。京都の名産で知られるちりめん山椒ですが、実は手づくりも簡単。実山椒は多めに水煮にしておいて、冷凍保存がおすすめです。

実山椒の水煮~ちりめん山椒の材料(つくりやすい分量)

 

実山椒の水煮
山椒の実 適量
ちりめん山椒
ちりめんじゃこ 100g
実山椒の水煮 大さじ2
●酒・みりん・しょうゆ

 

 

実山椒の水煮~ちりめん山椒の作り方

 

実山椒の水煮

1.小枝から山椒の実(適量)を外し、ざっと洗って水けをきります。

2.鍋にたっぷりの湯を沸かして1を入れます。

中火で10分間ゆで、ざるに上げます。

3.たっぷりの水に1時間さらします。途中で2~3回水をかえて水けをきります。

●冷凍用保存袋に入れて1年間冷凍保存可能

 

ちりめん山椒

1.鍋に湯を沸かしてちりめんじゃこ(100g)を30秒間ゆで、ざるに上げます。

2.酒・水(各カップ1/2)、みりん(大さじ2)、しょうゆ(大さじ1)を鍋に入れて沸かし、じゃこを入れます。

煮汁が1/3ほどになるまで弱火で煮詰めます。

3.じゃこは身くずれしやすいので強くかき混ぜずに、時々鍋を傾けて煮汁を全体に回します。しょうゆ(大さじ1/2)と実山椒の水煮(大2)を加えて軽く混ぜます。

4.さらに煮詰め、ほぼ煮汁がなくなったら火を止めます。

バットに広げて冷まします。

●保存容器に入れて1週間冷蔵保存可能

このページの先頭へ