セロリのさっぱり炒め

セロリのさっぱり炒め

料理名 セロリのさっぱり炒め
番組名 NHKきょうの料理
料理人 カワムラケンジ
放送局 NHK
放送日 2019年3月20日(水)

 

コメント

旬の春野菜とスパイスで満足度が高い料理を紹介。ここでは、「セロリのさっぱり炒め」の作り方になります。春のセロリはみずみずしく、香りも穏やか。風味の強いスパイスとの相性も抜群です。もやしと一緒にシャキッと炒めて、最後にレモンをひと搾り。さっぱりとサラダ感覚で、いくらでも食べられます。

セロリのさっぱり炒めの材料(2人分)

 

セロリ 100g
もやし 1袋(200g)
にんにく 1/2かけ
クミン(ホール) 小さじ1/2
黒こしょう(粗びき) 小さじ1/4
レモン(くし形に切る) 1/8コ分
●サラダ油・塩・しょうゆ・ごま油

 

 

セロリのさっぱり炒めの作り方

1.セロリ(100g)は5~6cm長さ、5mm幅の斜め薄切りにします。

にんにく(1/2かけ)は横に4等分に切り、芯を除きます。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1とにんにく、クミン(ホール 小1/2)を入れて弱めの中火でじっくりと熱し、焦がさないように時々揺すりながら香りをたたせます。

クミンから細かい泡が出てきたら、セロリ、もやし(1袋(200g))を順に加え、強火にしてサッと炒めます。

 

 

 

3.塩小さじ1/4、しょうゆ少々、黒こしょう(粗びき 小1/4)をふって混ぜ、味を調えます。

レモン(くし形に切る 1/8コ分)を搾り、ごま油少々を加え、サッと混ぜて器に盛ります。

このページの先頭へ