さんまのつみれ汁

さんまのつみれ汁

さんまのつみれ汁

料理名 さんまのつみれ汁
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小林まさみ
放送局 NHK
放送日 2015年9月22日(火)

 

風味のよい汁物

【いっしょにキッチン】父と娘でさんま祭りということで、「さんまのつみれ汁」の作り方の紹介です。さんまは手軽な大名おろしにして、ふんわり柔らかいつみれに仕上げます。しめじやゴボウなどたっぷりの秋野菜と合わせた、風味のよい汁物です。

さんまのつみれ汁の材料(4人分)

 

(つみれ)
さんま 2匹(約400g)
たまねぎ(すりおろす) 大さじ1
しょうが(すりおろす) 小さじ1
少々
小麦粉 大さじ1と1/2
ごぼう 1/3本(50g)
にんじん 1/3本(50g)
しめじ 1/2パック(100g)
ねぎ 1/2本(50g)
だし カップ4
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
小さじ1/4

 

 

さんまのつみれ汁の作り方

1.さんま(2匹(約400g))は大名おろしにして骨を除く。1cmくらいに切ったら、たたきながら粗く刻む。

※小骨と皮はここで細かく切る。

2.すり鉢に1を入れてすり、さらにたまねぎ(すりおろす 大1)、しょうが(すりおろす 小1)、塩(少々)を入れて粘り気が出るまでよくする。

小麦粉(大1と1/2)を加え、粉っぽさがなくなるまですり混ぜる。

3.ごぼう(1/3本(50g))は皮をこそげ取ってささがきにし、サッと水にさらして水けをきる。にんじん(1/3本(50g))もささがきにする。しめじ(1/2パック(100g))は根元を除いて小房に分け、ねぎ(1/2本(50g) )は5mm幅の斜め切りにする。

さんまのつみれ汁4.鍋にだし(カップ4)、酒(大1)、ごぼう、にんじんを入れて強火にかけ、沸いたらふたをして中火で約5分間ほど煮る。

さんまのつみれ汁5.野菜が柔らかくなったら火を強め、2をスプーンで一口大にすくって鍋に落とす。

中火にし、しめじとねぎ、しょうゆ(大1)、塩(小1/4)を加える。

※つみれは、強火にして入れることで表面が固まり、くずれにくくなる。

さんまのつみれ汁6.1分間ほど煮たら火を止め、器に盛り、さんまのつみれ汁の完成。

 

さんまの人気レシピ

第1位

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で煮るので、骨まで食べれます! お魚の栄養+カルシウムも採れます(*^^*) ご飯が進む一品です。

第2位

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ほんとにご飯が進みます。いくらでも食べられる勢いのスーパーおかずです。

第3位

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

焼き魚が一番だけど、たまにはこんなのも。 骨までほろほろです。

第4位

ご飯がすすむ☆冷めてもおいしいサンマの蒲焼

ご飯がすすむ☆冷めてもおいしいサンマの蒲焼

ご飯がすすむおかずです。 冷めてもおいしいのでお弁当にもGOOD!

このページの先頭へ