ごぼうのソムタム風サラダ

ごぼうのソムタム風サラダ

料理名 ごぼうのソムタム風サラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2019年1月17日(木)

 

コメント

今回、栗原はるみさんは気分を変えてエスニック料理を紹介。ここでは、「ごぼうのソムタム風サラダ」の作り方になります。本場では青いパパイヤでつくりますが、手に入りやすく食感が少し似ているごぼうを使いました。干しえび、ナムプラー、ライムの酸味がよく合って、くせになるおいしさです。

ごぼうのソムタム風サラダの材料(4人分)

 

ごぼう 120g
セロリ 120g
にんじん 30g
ピーナツ(食塩不使用) 50g
干しえび 20g
A
ライムの搾り汁 大さじ2~3
ナムプラー 大さじ1と1/2~2
赤とうがらし(ヘタと種を除いてちぎる) 1本分
パクチー・バジル・ミント 各適量
●酢・砂糖

 

 

ごぼうのソムタム風サラダの作り方

1.干しえび(20g)は軽く洗い、水大さじ1に10分間ほどつけて戻します。

2.セロリ(120g)は筋を取って、5~6cm長さのせん切りにします。

にんじん(30g)は5~6cm長さのせん切りにします。

 

 

 

3.ごぼう(120g)は洗って皮をこそげ、5~6cm長さのせん切りにして水にさらします。

酢適量を加えた熱湯でサッとゆで、すぐに冷水にとって冷まします。

ざるに上げて、水けをよく拭きます。

 

 

 

4.すり鉢にピーナツ(食塩不使用 50g)を入れてすりこ木で軽くつぶし、取り出します。

干しえびを戻し汁ごと入れてすりつぶします。

Aのライムの搾り汁(大さじ2~3)・ナムプラー(大さじ1と1/2~2)・赤とうがらし(ヘタと種を除いてちぎる 1本分)を加え、味をみて、好みで砂糖少々を加えて混ぜます。

 

 

 

5.4にごぼう、セロリ、にんじんを加えて軽くあえます。

大きくちぎったパクチー・バジル・ミント(各適量)をたっぷりと加えてサックリと混ぜ合わせ、4のピーナツを散らします。

このページの先頭へ