いちごの生パウンドケーキ

いちごの生パウンドケーキ

料理名 いちごの生パウンドケーキ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小林かなえ
放送局 NHK
放送日 2018年3月14日(水)

 

コメント

京都の洋菓子研究家、小林かなえさんがクッキーやケーキ、マシュマロの作り方を伝授。ここでは、「いちごの生パウンドケーキ」の作り方になります。丸ごといちごがゴロゴロッ。旬のおいしさを、ぜいたくに楽しめます。バターのかわりにサラダ油でつくる生地は翌日でも柔らかく、ムチッとした弾力もあります。

いちごの生パウンドケーキの材料(21×8×高さ6cmのパウンド型1台分)

 

いちご 約15コ(正味120g)
1コ
グラニュー糖 90g
サラダ油 45g
プレーンヨーグルト(無糖) 100g
A
薄力粉 110g
ベーキングパウダー 4g
1つまみ
レモンアイシング
レモン汁 大さじ1
粉砂糖 50g

 

 

いちごの生パウンドケーキの作り方

つくる前にしておくこと

・Aの薄力粉(110g)・ベーキングパウダー(4g)・塩(1つまみ)を合わせておきます。

・オーブンを180℃に温めておきます。

・オーブン用の紙を型に合わせて敷きます。紙は型の上から約2cm出る長さにします。

 

1.いちご(約15コ(正味120g))はヘタを切り落とします。

 

 

2.ボウルに卵(1コ)を割りほぐし、グラニュー糖(90g)を加えます。泡立て器ですり混ぜ、全体を均一に混ぜ合わせます。

 

 

 

3.サラダ油(45g)は少しずつ加え混ぜ、プレーンヨーグルト(無糖) 100gも加えて、そのつどよく混ぜます。

※サラダ油で軽い仕上がり。ヨーグルトで酸味づけ

 

 

4.合わせたAの薄力粉(110g)・ベーキングパウダー(4g)・塩(1つまみ)をふるいながら半量加え、泡立て器でしっかり混ぜます。

 

 

5.粉っぽさがなくなったら残りのAをふるい入れます。ダマがなくなるまでよく混ぜ合わせ、型に生地を流し入れます。

※サラッとして柔らかい生地!

 

 

6.1のいちご5コを生地の中央に置き、指で押し込みます。残りは型の長辺に沿って生地の上に置きます。

 

 

7.180℃に温めたオーブンで40~45分間焼きます。

中央がふくらんできつね色に焼けたら取り出し、型から外して粗熱を取ります。

 

 

 

8.焼いている間にレモンアイシングを作ります。

小さいボウルに粉砂糖(50g)を入れ、堅さをみながらレモン汁(大1)を少しずつ加えて混ぜます。

 

 

 

9.粗熱の取れた7に、8のレモンアイシングをスプーンで線を描くように垂らし、固まるまでおきます。

●当日は常温、翌日以降は冷蔵庫で3日間保存可能。

パウンドケーキの人気レシピ

第1位

お豆腐とヨーグルトの超しっとりヘルシーケーキ♪

お豆腐とヨーグルトの超しっとりヘルシーケーキ♪

チーズも油も使ってないのに、なぜかしっとり、チーズケーキ風♪混ぜて焼くだけ、簡単ヘルシーケーキです♪

第2位

簡単ダブルチョコレートのおしゃれなパウンドケーキ

簡単ダブルチョコレートのおしゃれなパウンドケーキ

チョコレート(ショコラ)パウンドケーキです。おやつ、バレンタインの贈り物、クリスマスパーティに♪ 簡単シンプル手順で、お菓子作り初心者さんでも本格的に焼けます☆

第3位

ホットケーキミックスで超簡単りんごケーキ

ホットケーキミックスで超簡単りんごケーキ

食べ頃を過ぎたりんごでも新鮮なりんごでも、何でもOK!ホットケーキミックス&家にある食材で、超簡単に美味しく作れますよ♪

第4位

シンプル配合☆基本のパウンドケーキ

シンプル配合☆基本のパウンドケーキ

すべての材料(ベーキングパウダー除く)を同量使ったパウンドケーキ。レシピも覚えやすく、作り方も簡単です。

このページの先頭へ