最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

鶏肉と根菜の西京漬け焼き

鶏肉と根菜の西京漬け焼き

 

料理名 鶏肉と根菜の西京漬け焼き
番組名 ひるまえほっと
料理人 野上優佳子
放送局 NHK
放送日 2020年7月21日(火)

 

コメント

ひるまえほっと・かんたんごはんでは、「鶏肉と根菜の西京漬け焼き」の作り方をご紹介。お弁当のおかずにもなる“漬け”レシピ!西京みそは甘味があり、風味豊かな味わいになります。ほかのみそを使う場合は、みその量を控え砂糖を足すなどしてみてください。豚肉や魚なども、みそとよく合います。

鶏肉と根菜の西京漬け焼きの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(250g)
さつまいも 30g
にんじん 30g
小さじ1/2
ごま油 小さじ2
A
西京みそ 100g
みりん 大さじ3

 

 

鶏肉と根菜の西京漬け焼きの作り方

1、さつまいも(30g)とにんじん(30g)はこすり洗いをします。

皮つきのまま、さつまいもは輪切り、にんじんは1cm弱のななめ切りにします。

さつまいもは水にさらしアクを取って水けをふき取ります。

 

2、鶏もも肉(1枚(250g))の分厚い部分は切るなどして平らにします。

皮目にフォークで数か所穴を開け、塩(小1/2)をふります。

5分おき、水けをふき取ります。

※塩をふることで臭みが取れ余分な水分も抜け、味がしみ込みやすくなります。

3、Aの西京みそ(100g)・みりん(大さじ3)をジッパー付きの保存袋に入れ混ぜ合わせます。

(1)の野菜と(2)の肉を入れ、全体がなじむようにもみこみます(室温の場合30分。冷蔵庫の場合は1時間ほどおくと味がしみ込みます)。

※西京みそは甘みがあり、風味よく仕上がる。ほかのみそを使う場合は、量を控えて砂糖を足してもOK。
※冷蔵庫で3日ほど保存可能。つける時間が長いと味が濃くなるのでおすすめは一晩。

4、(3)の肉と野菜の表面のみそをふき取ります。

5、フライパンにごま油(小2)を熱し、(4)の肉と野菜を弱火で4分焼きます。

肉は皮目から焼き色がついたら返しさらに3~4分ほど焼き完全に火を通し完成です。先に野菜に火が通るので様子を見て取り出します。

※脂が多く出てきたら、ペーパータオルで吸い取ります。
※こげやすいので弱火でじっくり焼きます。

 

 

 

鶏肉の人気レシピ

第1位

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

現地ブラジルでは魚介で作られることが多いシチューのような煮込み料理。今回はチキンで作ってみます ・・・

第2位

鶏肉のピリ辛焼き

鶏肉のピリ辛焼き

豆板醤やニンニク、生姜で、ピリ辛に仕上げ鶏肉料理です。30分ほど漬け置きし、焼くだけのとっても ・・・

第4位

鶏肉の桜葉揚げ

鶏肉の桜葉揚げ

味付けは、桜葉の塩だけ。濃厚なチーズが入っていますが、桜葉も負けていません。シンプルな味の強さ ・・・

その他の鶏肉のレシピはこちら => 鶏肉のレシピ

鶏肉と根菜の西京漬け焼き

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ