めかじきのサオール

めかじきのサオール

料理名 めかじきのサオール
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 ワタナベマキ
放送局 日本テレビ
放送日 2021年11月17日(水)

 

2021年11月17日の日本テレビ系【キューピー3分クッキング】では、ワタナベマキさんにより「めかじきのサオール」のレシピが紹介されました。「サオール」はイタリア、ベネチアの伝統料理のひとつ。今回はめかじきを使ってボリュームのあるおかずにします。

めかじきのサオールの材料(4人分)

 

めかじき 4切れ(480g)
玉ねぎ 1個(200g)
にんにく 1かけ
くるみ(素焼き・無塩) 30g
カレンズ(レーズンでも可) 50g
白ワインビネガー 大さじ2
白ワイン 大さじ4
小さじ1
粗びき黒こしょう 少々
パセリのみじん切り 大さじ1
オリーブ油

 

めかじきのサオールの作り方

 

  1. めかじき4切れ(480g)はペーパータオルで表面の水気をふきます。

    POINT

    イタリアではいわしがよく使われますが、めかじきを使うことでボリュームのあるおかずになります

  2. 玉ねぎ(1個(200g))は縦半分に切り、縦薄切りにします。にんにく(1かけ)は薄切りにします。くるみ(素焼き・無塩 30g)はカレンズ(レーズンでも可 50g)と同じくらいの大きさに刻みます。
  3. フライパンにオリーブ油(大さじ1)とにんにくを入れて火にかけて炒め、香りが立ったら(1)のめかじきを並べ入れます。焼き色がついたら塩(小1/2)をふり、返します。

    POINT

    小粒のぶどうを乾燥したカレンズが味の決め手。手に入らなければ普通のレーズンでもOKです!

  4. あいたところに玉ねぎを加え、透き通るまで炒めます。くるみ、カレンズ、白ワインビネガー(大2)、白ワイン(大4)の順に加え、ひと煮立ちさせてアルコール分を飛ばします。ふたをして、弱火で7分ほど煮ます。
  5. 残りの塩(小1/2)を加えてなじませます。めかじきを器に盛り、フライパンに残った煮汁を具材ごとかけ、粗びき黒こしょう(少々)をふり、パセリのみじん切り(大さじ1)を散らします。

番組で紹介された他のレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ