豆乳煮干し冷やし中華

豆乳煮干し冷やし中華

料理名 豆乳煮干し冷やし中華
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2019年5月26日(日)

 

コメント

「冷やし中華はじめました!」ということで、絶品アレンジ冷やし中華3品を紹介。ここでは、「豆乳煮干し冷やし中華」の作り方になります。煮干しをスープにも具としても使う煮干しづくしの冷やし中華です。

豆乳煮干し冷やし中華の材料(2人分)

 

煮干し 70g
鶏がらスープ(半練り) 小さじ1/2
400㏄
a
酒、みりん、しょうゆ 各大さじ1
みそ 大さじ1/2
豆乳(無調整) 150㏄
b
天ぷら粉 大さじ1.5
みりん、しょうゆ 各小さじ1
ごま油 大さじ2
冷やし中華用麺 2玉
万能ねぎ(小口切り) 適量

 

 

豆乳煮干し冷やし中華の作り方

1、煮干し(70g)は頭と腹ワタを取り除きます。

鍋に水(400㏄)を入れ沸騰させ、鶏がらスープ(半練り 小1/2)を入れて溶かし、煮干しを加えます。

弱めの中火にし、蓋をして5分煮ます。

2、残り2分くらいになったら、1の煮干しを麺棒等で軽く潰し、こします。

再びスープを鍋に移してaの酒、みりん、しょうゆ(各大さじ1)・みそ(大さじ1/2)を加えてひと煮します。

豆乳(無調整 150㏄)を加えてひと煮します。

粗熱を取ってしっかり冷やします。

3、2の煮干しがらの汁気をよく切ってボウルに入れ、bの天ぷら粉(大さじ1.5)・みりん、しょうゆ(各小さじ1)を加えて混ぜます。

フライパンを熱してごま油(大さじ1)を引き、半量の煮干しがらを丸く整えながら入れて強めの中火でじっくり揚げ焼きします。

両面をカリッと焼いたら取り出します。

もう半量も同様に揚げ焼きします。

4、冷やし中華用麺(2玉)は袋の表示通りに茹で、流水で麺をこすり合わせながらよく洗って水気をしっかり絞ります。

器に盛って2をかけ、3をのせ、万能ねぎ(小口切り 適量)をかけます。

 

 

このページの先頭へ