最新レシピをお知らせします

こちらにご登録ください。
最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後メールが送信されます
※osarai-kitchen.comからのメール受信を許可してください


冷しゃぶポン酢ジュレ

冷しゃぶポン酢ジュレ

冷しゃぶポン酢ジュレ

料理名 冷しゃぶポン酢ジュレ
番組名 きょうの料理
料理人 中嶋 貞治
放送局 NHK
放送日 2015年7月9日(木)

 

トロミのあるポン酢ジュレで

【豚薄切り肉のさっぱりおかず〈冷たく〉】というテーマで、「冷しゃぶポン酢ジュレ」の作り方の紹介です。冷しゃぶサラダは、暑い夏の食卓の定番レシピ。今回は、ドレッシングには市販のポン酢しょう油とゼラチンを合わせて、少しトロミのあるポン酢ジュレに仕上げます。茹でた豚しゃぶ肉やレタスなどの野菜にもよく絡み、ひと味違う冷しゃぶサラダに仕上がります。

冷しゃぶポン酢ジュレの材料(2人分)

 

豚薄切り肉 (しゃぶしゃぶ用)100g
ポン酢しょうゆ (市販)カップ1/2
粉ゼラチン 5g
大根おろし (軽く水けをきる)大さじ3
レタス 適量
たまねぎ 適量
きゅうり 適量
白ごま 少々

 

 

冷しゃぶポン酢ジュレの作り方

1、鍋に湯を沸かし、沸いたら弱火にして表面がゆらゆらする程度に落ち着かせ、豚薄切り肉((しゃぶしゃぶ用)100g)を4~5枚ずつ入れる。

 

2、肉の色が変わったら水を入れたボウルにとり、紙タオルを敷いたざるに上げて水けをきる。

※豚肉が水っぽいと味がぼやけるので、ここでしっかり水けをきっておく。

 

3、小鍋にポン酢しょうゆ((市販)カップ1/2)の1/3量を入れ、弱めの中火で温める。フツフツしてきたら、粉ゼラチン(5g)を加えて火を止め、手早く混ぜて溶かす。

※ゼラチンを入れたら火を止めることが肝心。沸騰させると固まりにくくなる。

 

冷しゃぶポン酢ジュレ4、3をボウルに移し、氷水を入れたボウルの上にのせる。残りのポン酢しょうゆを加え、ボウルの底を冷やしながら、1分30秒間ほど混ぜる。

 

冷しゃぶポン酢ジュレ5、少しとろみがついてきたら、大根おろし((軽く水けをきる)大3)を加えて手早く混ぜる。ゼラチンが固まる直前に2の豚肉を加え、ざっと混ぜ合わせる。

 

6、レタス(適量)は食べやすい大きさに切り、たまねぎ(適量)は繊維に沿って薄切りにする。きゅうり(適量)はごく薄い細切りにする。それぞれ冷水にさらし、水けをきる。

 

冷しゃぶポン酢ジュレ7、器に6を敷いて5をのせ、いった白ごま(少々)を指先でひねって散らして、冷しゃぶポン酢ジュレの完成。

 

酢の人気レシピ

第1位

白身魚のしょうが酢漬け弁当

白身魚のしょうが酢漬け弁当

常備菜にもなり、食中毒対策にもなります。

第3位

ポン酢とケチャップのダブルソースグラタン

ポン酢とケチャップのダブルソースグラタン

さらに、ソースに合った具材をならべ、それを2層にすることで味を引き立てます。  

第4位

らっきょう入り酢鶏

らっきょう入り酢鶏

鶏肉を使って酢豚ならぬ、酢鶏のご紹介です。らっきょうを加えて食感よく、らっきょうの甘酢で味付け ・・・

冷しゃぶポン酢ジュレ

このページの先頭へ