あさりの酒蒸し

あさりの酒蒸し

料理名 あさりの酒蒸し
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ほりえさわこ
放送局 NHK
放送日 2019年5月13日(月)

 

コメント

「父さんのきょうからキッチン」第二回は、旬の「あさり」を使った料理からここでは、「あさりの酒蒸し」の作り方になります。あさりの砂をしっかり吐かせ、ふっくら仕上げます。

あさりの酒蒸しの材料(2人分)

 

あさり 200g
にんにく 1かけ
赤とうがらし 1本
カップ1/4
●塩・オリーブ油

 

 

あさりの酒蒸しの作り方

1.ボウルに重ねたざるにあさり(200g)を入れ、濃度3%の塩水(水カップ1に対して塩小さじ1が目安)をヒタヒタに注ぎます。新聞紙などをかぶせて、涼しい場所に1~2時間おいて砂抜きをします。

 

 

 

2.あさりの殻をこすり合わせて洗います。

水をはったボウルに入れ、グルグルとかき回してすすぎ、ざるに上げます。

 

 

3.にんにく(1かけ)はみじん切りにします。

赤とうがらし(1本)はヘタを取って種を除きます。

 

 

4.フライパンにオリーブ油大さじ2、にんにく、赤とうがらしを入れて中火にかけます。

香りがたったらあさりと酒(カップ1/4)を加えてふたをします。

 

 

 

5.2~3分間ほど蒸し、あさりの口が開いたら火から下ろします。あさりの酒蒸しのでき上がり。

このページの先頭へ