ゆで鶏の中華そば

ゆで鶏の中華そば

料理名 ゆで鶏の中華そば
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2019年3月6日(水)

 

コメント

「ゆで鶏の中華そば」の作り方のご紹介です。

ゆで鶏の中華そばの材料(4人分)

 

ゆで鶏(作りやすい分量)
 
鶏胸肉 2枚(400g)
6カップ
長ねぎの青い部分 5cm
しょうがの皮 少々
小さじ1
中華生めん 4玉(480g)
長ネギ 1本(100g)
2個
ゆで鶏のゆで汁+水 6カップ
大さじ2
小さじ2/3
しょうゆ 大さじ4
こしょう 少々
ごま油 小さじ2

 

 

ゆで鶏の中華そばの作り方

1、ゆで鶏を作ります。

鶏胸肉(2枚(400g))は厚い部分に包丁の先を深く刺して、4~5か所に切り込みを入れます。

※中華そばには鶏肉1枚分を使用。

 

2、厚手の鍋に分量の水(6カップ)を入れて沸かし、長ねぎの青い部分(5cm)、しょうがの皮(少々)、塩(小1)、(1)の鶏肉の順に入れ、ふたをして30秒ゆでます。

火を止め、ふたをしたまま1時間おきます。

 

3、長ネギ(1本(100g))は5cm長さに切り、縦5mm幅に切ります。

熱湯に卵(2個)を静かに入れ、8~9分ゆで、水にとって冷まし、殻をむいて縦半分に切ります。

 

4、(2)の鍋から鶏肉を取り出します。

ゆで汁は、厚手のペーパータオルを敷いたザルでこし、水を足して6カップにし、鍋に入れて煮立てます。酒(大2)、塩(小2/3)を加え、(3)のネギを加えてさっと煮ます。

 

5、別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、中華生めん(4玉(480g))をほぐし入れ、表示時間通りにゆでます。

 

6、(4)のゆで鶏1枚は皮を除いて薄くそぎ切りにします。

器にしょうゆ(大4)を等分に入れ、こしょう(少々)をふります。

熱々の(4)のスープ、湯をきった(5)のめんを入れ、ゆで鶏、ゆで卵、(4)のネギをのせます。

ごま油(小2)をまわしかけ、好みで粗びき黒こしょうをふります。

 

 

このページの先頭へ