鯛とズッキーニのカルパッチョ

鯛とズッキーニのカルパッチョ

鯛とズッキーニのカルパッチョ

料理名 鯛とズッキーニのカルパッチョ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2014年7月6日(日)

旬のズッキーニを、生のまま薄切りにして鯛といただく

ズッキーニはしくこくなく、ディルもいいです。カルパッチョがサラダっぽく食べられる、夏にはうってつけの一品です。ディルでさわやかな味付け、白ワインによく合います。

鯛とズッキーニのカルパッチョの材料(2~3人分)

鯛(刺身用) 150g
ズッキーニ 1/2本
ミニトマト 2~3個
調味料
オリーブ油 大さじ1/2
白ワインビネガー 大さじ1/2
小さじ1/4
オリーブ油 小さじ1
黒こしょう 適量
ディル 適量
パルミジャーノレッジャーノ 適量

鯛とズッキーニのカルパッチョ作り方


鯛とズッキーニのカルパッチョ1、ズッキーニ(1/2本 )はヘタを切り落とす。 
ピーラーで縦に薄切りにしてキッチンペーパーで水気を拭く。

鯛とズッキーニのカルパッチョ2、鯛は薄くそぎ切りにする。

ミニトマト(2~3個)は縦4等分に切る。

鯛とズッキーニのカルパッチョ3、器に鯛を盛って、塩(小1/4 )を振る。

鯛とズッキーニのカルパッチョ4、1で準備したズッキーニをボウルに入れ、

  • オリーブ油 大さじ1/2
  • 白ワインビネガー 大さじ1/2

を加え和える。

鯛とズッキーニのカルパッチョ5、3の皿に、ズッキーニとミニトマト(2~3個)を盛りつけ、オリーブ油(小1 )を回しかける。 

 

鯛とズッキーニのカルパッチョ6、パルミジャーノをすりおろし、刻んだディル(適量 )をちらして、黒こしょう(適量 )を振る。

鯛の人気レシピ

第1位

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

鯛を丸ごと入れると、お米の循環を妨げて美味しく炊けません。 鯛の旨味をめっぱい引き出して、家庭でも簡単に出来る、失敗しない美味しい鯛飯レシピのコツをご紹介~!

第2位

鯛のポワレ レモンバターソース

鯛のポワレ レモンバターソース

フライパンでオイルを回しかけながら焼いていく「アロゼ」という手法を使います。 皮はパリッと、身はふわっと仕上がります。 ソースはレモンでさっぱりと。

第3位

決定版!失敗なしの魚のあら煮

決定版!失敗なしの魚のあら煮

お魚屋さんで売られているようなあら煮に憧れて色々と試行錯誤して完成したレシピです! 間違いなし、失敗なし!!これが決定版です。

第4位

ご飯がすすむ~!鯛の煮付け

ご飯がすすむ~!鯛の煮付け

濃いめに甘辛く煮付けると旨~い!! ご飯がすすむすすむ♪ 鍋に材料入れて放置できるから楽チン。

このページの先頭へ