鯛とあさりのスパゲッティーニ

鯛とあさりのスパゲッティーニ

料理名 鯛とあさりのスパゲッティーニ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年3月6日(火)

 

コメント

「春の麺料理」というテーマで、「鯛とあさりのスパゲッティーニ」の作り方の紹介です。「とてもキレイな春のパスタ。細めの麺が旨みたっぷりのソースを吸っていて、とてもおいしいです。ぜひお家で作って、出来たてを食べていただきたいですね。」と上沼恵美子さん。

鯛とあさりのスパゲッティーニの材料(2人分)

 

スパゲッティーニ 160g
たい(刺身) 80g
あさり 10個
にんにく 1/2片
赤唐辛子 1本
バージンオリーブ油 大さじ1と1/2
白ワイン 大さじ2
ミニトマト 4個
バジル 2枚
適量
こしょう 適量

 

 

鯛とあさりのスパゲッティーニの作り方

1、あさり(10個)は砂抜きをして塩(適量)を多めにふって殻をこすり合わせ、水で洗ってザルに上げて水気をきります。

 

2、ミニトマト(4個)は縦半分に切り、にんにく(1/2片)は芽を取り除いて叩きつぶし、赤唐辛子(1本)は種を取ります。

 

3、フライパンににんにく、赤唐辛子、バージンオリーブ油(大さじ1/2)を入れて中火にかけ、泡が出たら弱火にして香りを移します。

 

4、熱湯に湯の量の約1%の塩を加え、スパゲッティーニ(160g)をゆでます。

 

5、(3)からにんにくと赤唐辛子を取り出し、あさりと白ワイン(大2)を加えて蓋をして中火で火を通し、殻が開いたら、たい(刺身 80g)、ミニトマトを加え、バジル(2枚)をちぎりながら加えます。

6、(5)にスパゲッティーニを加えて弱火で和え、残りのバージンオリーブ油(大さじ1)を加え、味をみて塩、こしょう(各適量)で調えます。

 

7、器に盛ります。

鯛の人気レシピ

第1位

鯛のポワレ レモンバターソース

鯛のポワレ レモンバターソース

フライパンでオイルを回しかけながら焼いていく「アロゼ」という手法を使います。 皮はパリッと、身はふわっと仕上がります。 ソースはレモンでさっぱりと。

第2位

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

鯛を丸ごと入れると、お米の循環を妨げて美味しく炊けません。 鯛の旨味をめっぱい引き出して、家庭でも簡単に出来る、失敗しない美味しい鯛飯レシピのコツをご紹介~!

第3位

プロから教わった金目鯛の煮つけ

プロから教わった金目鯛の煮つけ

よく行く居酒屋さんに教えてもらいました

第4位

簡単なのに絶品♪白身魚deアクアパッツァ

簡単なのに絶品♪白身魚deアクアパッツァ

イタリア風魚の煮物です。簡単に作れるのに魚の骨やあさりからいいお出汁が出て最高に美味しく魚が食べられます。見栄えもするのでおもてなしにも♪

このページの先頭へ