最新レシピをお知らせします

こちらにご登録ください。
最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後メールが送信されます
※osarai-kitchen.comからのメール受信を許可してください


ひき肉とザーサイのにゅうめん

ひき肉とザーサイのにゅうめん

ひき肉とザーサイのにゅうめん

料理名 ひき肉とザーサイのにゅうめん
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 織田信成
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年8月12日(火)

 

素麺をあたたかい汁で中華風のにゅうめんに!

素麺を温かい汁でいただく「にゅうめん」。やさしい味がしますよね。今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、ザーサイと合わせた中華風に仕上げていました。「澄んだスープが美しい。これは想像以上においしいです。ひき肉から出た旨みで、おいしいスープになってます。花椒粉と黒こしょうを加えると、いいアクセントになります。おいしいピリ辛ですね。」と上沼恵美子さんも大満足のようでした。

ひき肉とザーサイのにゅうめんの材料(2人分)

 

そうめん 2束
豚ひき肉 150g
玉ねぎ 1/2個
しょうが(みじん切り) 小さじ2
800ml
ザーサイ(味つき) 40g
香菜(シャンツァイ) 1株
万能ねぎ 4本
花椒粉(ホァジャオフェン) 小さじ1/2
黒こしょう(粗びき) 小さじ1/2
適量
味つけ調味料
紹興酒 大さじ1
小さじ1/3
しょうゆ 大さじ2
こしょう 適量
ごま油 小さじ2

 

 

ひき肉とザーサイのにゅうめんの作り方

1、玉ねぎ(1/2個)はみじん切りにし、ザーサイ(味つき 40g)は粗みじん切りにし、万能ねぎ(4本)と香菜(シャンツァイ 1株)は小口切りにする。

 

ひき肉とザーサイのにゅうめん2、ボウルに豚ひき肉(150g)、玉ねぎ、しょうが(みじん切り 小2)を入れて軽く練り、味つけ調味料の紹興酒(大1)、塩(小1/3 )、しょうゆ(大2)、こしょう(適量)、ごま油(小2)を加えて混ぜ、分量の水(800ml)を数回に分けて加える。

 

ひき肉とザーサイのにゅうめん3、鍋に(2)を入れて火にかけ、肉がかたまって浮き始めるまでゆっくり混ぜ、沸いてきたら火を弱めてアクを取り、ザーサイを加えて10分煮る。

※肉が浮いてくるまで混ぜる。

4、たっぷりの熱湯でそうめん(2束)をゆで、水で洗って水気をしっかりきる。

※そうめんはかためにゆでる。

ひき肉とザーサイのにゅうめん5、(3)の味をみて塩(適量)で調え、そうめんを加えて温める。

 

6、花椒粉(ホァジャオフェン 小1/2)と黒こしょう(粗びき 小1/2)を合わせる。

 

ひき肉とザーサイのにゅうめん

ひき肉とザーサイのにゅうめん

7、(5)を器に盛り、万能ねぎと香菜をのせ、(6)を添えたらひき肉とザーサイのにゅうめんの完成。

 

ひき肉の人気レシピ

第2位

豚ひき肉といんげんの炒め物

豚ひき肉といんげんの炒め物

豚ひき肉のうまみに、ねぎの風味とザーサイの塩気が加わって、大満足の一品!

第3位

ひき肉とひよこ豆のトマト煮

ひき肉とひよこ豆のトマト煮

シンプルな材料と味付けで作る「ひき肉とひよこ豆のトマト煮」を紹介していました。赤唐辛子のホッと ・・・

第4位

鶏ひき肉と豆腐のハンバーグ

鶏ひき肉と豆腐のハンバーグ

挽き肉の中でも鶏ひき肉は低カロリーでヘルシー。淡泊であっさりした上品な味わいを上手く活かして、 ・・・

ひき肉とザーサイのにゅうめん

このページの先頭へ