冬瓜の海老あんかけ

冬瓜の海老あんかけ

冬瓜の海老あんかけ

料理名 冬瓜の海老あんかけ
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年7月26日(土)

夏、食べたくなる瓜「冬瓜(とうがん)」

夏野菜の「冬瓜(とうがん)」は、油で炒めて煮ることで、思いのほか柔らかくなります。今回は海老あんかけと合わせた煮物をおかずのクッキングでは紹介していました 。だしを効かせてやさしい味付けに仕上がります。「ひと夏に2~3回は絶対食べたい!」と土井善晴さんもお気に入りの一品。

冬瓜の海老あんかけの材料(4人分)

冬瓜 600~700g
適量
だし汁 2カップ
むき海老 80g
片栗粉 大さじ2(同量の水で溶く)
おろし生姜 適量
サラダ油 大さじ2
調味料
みりん 大さじ1
小さじ1
薄口醤油 大さじ1

冬瓜の海老あんかけの作り方

1、削りがつお(20g)と昆布(10㎝角1枚)、水(5カップ)を鍋に入れて煮立ててアクを取り、漉してだし汁を用意する。

冬瓜の海老あんかけ2、冬瓜(600~700g)は包丁でかたい部分まで厚めに皮を剥き、2~3cm角に切る。

※冬瓜は、重くてしっかりしたものを選ぶとよい

冬瓜の海老あんかけ鍋にサラダ油(大2)を熱し、冬瓜を入れて透き通るまで炒める。

※炒め煮をすることで、短時間で柔らかく

冬瓜の海老あんかけ3、酒(1/3カップ)、1のだし汁(2カップ)を入れる。

冬瓜の海老あんかけ煮立てば落とし蓋をして10分ほど柔らかく煮る。

冬瓜の海老あんかけ4、むき海老(80g)は細かく叩いてボウルに入れ、酒(大2) を加えてほぐす。

※海老がかたまらないように酒でほぐす

冬瓜の海老あんかけ5、3に4の海老を酒ごと加え入れる。

冬瓜の海老あんかけみりん(大1)、塩(小1)、薄口醤油(大1)で味をつける。

冬瓜の海老あんかけ6、アクを取り、水溶き片栗粉(大2(片栗粉を同量の水で溶く))を加えてとろみをつける。

※冬瓜を切らないように、お玉を押して混ぜるとよい

冬瓜の海老あんかけ7、椀に盛り、おろし生姜(適量)を添えて完成。

このページの先頭へ