最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。


※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

切りっぱなしのふんわりパン

切りっぱなしのふんわりパン

料理名 切りっぱなしのふんわりパン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ムラヨシマサユキ
放送局 NHK
放送日 2021年4月26日(月)

コメント

簡単手づくりパンをムラヨシマサユキさんがご紹介。ここでは、「切りっぱなしのふんわりパン」の作り方になります。リッチなロールパン生地を、切ったら成型せずにそのまま焼きます。ほんのりと甘く、かんだらすぐに溶けるような柔らかい食感が絶品!冷蔵庫で一晩ゆっくりと発酵させるので、豊かな味わいが楽しめます。

切りっぱなしのふんわりパンの材料(4コ分)

A
4g
砂糖 大さじ2
溶き卵 1コ分
牛乳 80ml
バター(食塩不使用) 30g
強力粉 200g
ドライイースト 小さじ1
強力粉(打ち粉用) 適量

 

 

切りっぱなしのふんわりパンの作り方


●つくる前にしておくこと

・牛乳(80ml)は常温に戻すか、耐熱容器に入れ、ラップはせずに電子レンジ(600W)に20秒間かける。

・バター(食塩不使用 30g)は耐熱容器に入れ、ラップはせずに電子レンジ(600W)に20~30秒間かけて溶かす。

1.ボウルにAの塩(4g)・砂糖(大さじ2)・溶き卵(1コ分)・牛乳(80ml)・バター(食塩不使用 30g)・強力粉(200g)を順に入れ、ドライイースト(小1)を強力粉の上に加えます。ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

2.生地を台に取り出し、手のひらのつけ根で手前から奥に向かってすり合わせます。これを10回くらい繰り返して堅さを均一にし、ひとまとめにします。

3.両手で生地を持ち上げ、台にたたきつけます。表面がなめらかになるまで50回繰り返します。

4.手に打ち粉少々をつけ、3を軽く丸めます。保存容器(750ml)に入れてふたをし、冷蔵庫の野菜室に一晩(8~10時間)おいて発酵させます。

5.生地の表面に打ち粉をたっぷりとふります。容器の側面にゴムベラを差し込んでグルリと一周し、生地をはがします。

6.容器を返して台から少し浮かし、容器の底にはりついた生地を自然に落とします。落ちない場合はゴムベラでやさしくはがします。生地の表面に打ち粉小さじ2を茶こしでふり、カードか包丁で十文字に切って4等分にします。

7.天板にオーブン用の紙を敷き、6を間隔をあけて並べます。

予熱せずに180℃のオーブンで20分間、裏側にも焼き色がつくまで焼きます。

切りっぱなしのふんわりパン

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ