ゴーヤーの甘酢漬け

ゴーヤーの甘酢漬け

料理名 ゴーヤーの甘酢漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年8月9日(木)

 

コメント

栗原はるみさんの定番ごはんシリーズここでは、「ゴーヤーの甘酢漬け」の作り方になります。ゴーヤーのパリパリした食感が楽しい一品です。薄切りにしたゴーヤーはファスナー付きのポリ袋などに入れ、甘酢を加えて冷蔵庫に1~2時間以上おいて味をなじませます。すぐに食べられますが、2~3日たって味がなじんだぐらいもおいしいです。

ゴーヤーの甘酢漬けの材料(つくりやすい分量)

 

ゴーヤー (大)2本(600g)
甘酢
カップ1
砂糖 80g
少々
しょうが(せん切り) 1かけ分
白ごま 大さじ2
●塩

 

 

ゴーヤーの甘酢漬けの作り方

1.ゴーヤー((大)2本(600g))は縦半分に切り、スプーンで種とワタをこそげ取ります。

2~3mm厚さに切り、ボウルに入れます。

 

 

 

2.1に塩小さじ1と1/2~2をふり、全体にまぶします。

そのまま5~10分間おいてしんなりさせます。

 

 

 

3.2をさらし(または清潔な布巾など)で包み、水けをよく絞ります。

 

 

 

4.別のボウルに酢(カップ1)と砂糖(80g)を入れ、砂糖が溶けるまでよく混ぜます。

ゴーヤーの塩けをみて、好みで塩(少々)を加えます。

 

 

 

5.4に3のゴーヤーを加えてあえます。

器に盛ってしょうが(せん切り 1かけ分)をのせ、白ごま(大2)を散らします。

 

※冷蔵庫で2~3日間保存できます。

ゴーヤの人気レシピ

第1位

夏だ!絹ごし豆腐でふんわりゴーヤーチャンプルー♪

夏だ!絹ごし豆腐でふんわりゴーヤーチャンプルー♪

Pick up レシピに選ばれました♪ 木綿豆腐で作ってもOK!! 塩もみでは苦みが増すという説もあるので、テレビで見た情報を元に苦みを抜く方法を変更しました☆

第2位

うまい!ちょっとの工夫で苦くないゴーヤチャンプル

うまい!ちょっとの工夫で苦くないゴーヤチャンプル

ゴーヤが苦くないのでお子様でも食べられますよ^^簡単だけどボリュームたっぷりスタミナ付きます!

第3位

ビールのおつまみ☆ギョニソ詰めゴーヤの天ぷら♪

ビールのおつまみ☆ギョニソ詰めゴーヤの天ぷら♪

ザクッと衣にゴーヤの苦みとギョニソの旨味♡ 手軽に出来て、ビールのおつまみにぴったりです(^_^)

第4位

【ゴーヤのマヨネーズ炒め】

【ゴーヤのマヨネーズ炒め】

おかずにも、お弁当にも、おつまみにもなる苦瓜のマヨネーズ炒めです。 ゴーヤの苦味を抑えた調理法です。

このページの先頭へ