鶏飯(けいはん)

鶏飯(けいはん)

鶏飯(けいはん)

料理名 鶏飯(けいはん)
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年6月1日(水)

 

スープをたっぷりサラサラと

鶏肉や椎茸をご飯の上にのせて汁ごといただく「鶏飯(けいはん)」の作り方のご紹介です。鶏肉と椎茸は具材になるだけではなく、スープのうま味にります。弱火にかけて余熱で火を通し、しっとりとしたゆで鶏にすることがポイント!スープをたっぷりとかけてサラサラと食べましょう。

鶏飯(けいはん)の材料(4人分)

 

ごはん(温かいもの) 600g
万能ねぎ 1/3わ
焼きのり(全形) 1枚
炒り白ごま 適量
ゆで鶏
鶏胸肉 1枚(200g)
干し椎茸(もどす) 4枚
大さじ2
小さじ1
しょうがの皮 少々
スープ
ゆで鶏のゆで汁 4カップ
小さじ1/3
錦糸卵
2個
砂糖 小さじ1
少々
●油

 

 

鶏飯(けいはん)の作り方

鶏飯(けいはん)1、ゆで鶏を作る。もどした干し椎茸(もどす 4枚)は軸を除き、もどし汁は水を足して4カップにし、ともに厚手の鍋に入れる。

鶏胸肉(1枚(200g))を加え、酒(大2)、塩(小1)、しょうがの皮(少々)を加えてふたをし、弱火にかける。煮立ったら火を止め、そのまま30分おいて余熱で火を通した後、ふたをとって粗熱をとる。

※鶏肉は弱火にかけて煮立ったら火を止めて余熱で火を通すことがしっとりとしたゆで鶏のポイント。

2、錦糸卵(2個)を作る。ボウルに卵を割りほぐし、砂糖(小1)、塩(少々)を加えて混ぜる。

フライパン(直径26cm)を熱して油(少々)をひき、卵液の半量を流して全面に広げ、焼き色をつけないように両面を焼いてとり出す。同様にしてもう1枚焼く。

それぞれ3等分くらいの幅に切ってからせん切りにする。

鶏飯(けいはん)3、(1)のゆで鶏は皮を除き、繊維に沿って細く裂く。椎茸は薄切りにする。ゆで鶏のゆで汁はこし、4カップを鍋に入れてひと煮立ちさせ、塩(小1/3)で調味してスープにする。

4、万能ねぎ(1/3わ)は小口切りにする。焼きのり(全形 1枚)はもみのりにする。

鶏飯(けいはん)5、器にごはん(温かいもの 600g)を盛り、ゆで鶏、椎茸、錦糸卵をのせ、スープ、万能ねぎ、焼きのり、炒り白ごま(適量)を添える。各自スープをかけ、万能ねぎやもみのり、炒り白ごまをふって食べる。

 

鶏飯の人気レシピ

第1位

鶏ごぼうの炊き込みご飯♡

鶏ごぼうの炊き込みご飯♡

鶏肉とゴボウの相性抜群! 温かくても、冷めても美味しいよ(*^υ^)v

第2位

餅米入りでもっちもち!鶏炊き込みご飯

餅米入りでもっちもち!鶏炊き込みご飯

もち米入りでもっちり!食べごたえのある炊き込みご飯です。

第3位

おかわり必至!吉野のとりめし♪

おかわり必至!吉野のとりめし♪

大分の郷土料理です。あの「美○しんぼ」でも取り上げられました。しっかり味で、食物繊維も取れる混ぜご飯。お好みで具だくさんにしても♪是非一度、作ってみてください!

第4位

やみつき☆とりめし

やみつき☆とりめし

濃い味のおかげでおかずいらずです!

このページの先頭へ