豆腐とちくわのうま煮

豆腐とちくわのうま煮

豆腐とちくわのうま煮

料理名 豆腐とちくわのうま煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 田山涼成
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年6月30日(木)

 

豆腐とちくわでメインおかずを

「豆腐料理」というテーマで、「豆腐とちくわのうま煮」の作り方の紹介です。豆腐の中まで味がしみたご飯によく合う一品。「上手。豆腐の中までしっかり味がしみてますね。ほんまにええおかずになりますわ。ちゃんと甘辛いです。裏切らない」と上沼恵美子さんもオススメ!

豆腐とちくわのうま煮の材料(2人分)

 

豆腐(木綿) 350g
ちくわ(太) 2本(80g)
しいたけ 2枚
豚ひき肉 80g
青ねぎ 1本
1個
ごま油 適量
(煮汁)
だし 50ml
大さじ1
みりん 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ2

 

 

豆腐とちくわのうま煮の作り方

1、豆腐(木綿 350g)は厚みを半分に切り、ペーパータオルに挟んで10分置き、水きりする。

※豆腐はしっかり炒めて水分をとばす。

2、ちくわ(太 2本(80g))は2cm長さの棒状に切り、しいたけ(2枚)は5mm厚さに切り、青ねぎ(1本)は5mm幅に切る。

豆腐とちくわのうま煮3、鍋にごま油(適量)を熱し、豚ひき肉(80g)を中火で炒め、白くなったら1の豆腐をちぎりながら入れ、水分がとんで焼き色がつくまで炒める。

豆腐とちくわのうま煮4、(3)にちくわ、しいたけを加えて更に炒め、煮汁のだし(50ml)、酒(大1)、みりん(大2)、薄口しょうゆ(大2)を加え、中火で3分ぐらい煮る。

5、(4)の煮汁がほとんどなくなったら火を止めて溶き卵(1個)を流し入れ、余熱で半熟に仕上げる。

※卵は最後に加えて半熟に仕上げる。

豆腐とちくわのうま煮6、青ねぎを混ぜて器に盛り、豆腐とちくわのうま煮の完成。

ちくわの人気レシピ

第1位

小松菜とちくわのおばんざい

小松菜とちくわのおばんざい

お弁当や普段のおかずの一品に!葉酸が豊富なので、妊娠中によく食べてました(^-^)

第2位

ほっこり♡竹輪と蒟蒻の田舎煮

ほっこり♡竹輪と蒟蒻の田舎煮

スーパーのお惣菜売り場で見かけますが、家庭で作ったら経済的♪お弁当にもgood♪

第3位

超早い!くるりん竹輪❤焼肉のタレでピーマン炒め♪

超早い!くるりん竹輪❤焼肉のタレでピーマン炒め♪

ちくわの切り方を変えるだけで、おもてなし仕様に♪材料も少ないので早いです❤・・❤

第4位

冷めてもサクサク美味しい、定番ちくわの磯辺揚げ

冷めてもサクサク美味しい、定番ちくわの磯辺揚げ

酢と温度差で冷めてもサクサク ぶどう県の雪被害が深刻

このページの先頭へ