【きょうの料理】溶けないアイスの料理レシピ|おさらいキッチン        

【きょうの料理】溶けないアイス

溶けないアイス

溶けないアイス

料理名 溶けないアイス
番組名 きょうの料理
料理人 太田さちか
放送局 NHK
放送日 2022/8/15(月)
2022/8/15のNHK【きょうの料理】では、太田さちかさんにより「溶けないアイス」のレシピが紹介されました。「あれ?このアイス、時間がたっても溶けないよ!」寒天入りのアイスキャンディーは、シャリシャリ、フワッと不思議な食感。子どもたちと一緒につくりながら科学を学べてアートも楽しめる、夏休みの「サイエンススイーツ」をご紹介します。

溶けないアイスの材料(容量約80mlの型6本分)

寒天液
グラニュー糖 40g
A
牛乳 カップ2
粉寒天 4g
好みのフルーツ(2~3種類) (合わせて)80g

溶けないアイスの作り方

  1. アイスキャンディー用の型の内側を水でぬらし、フルーツを等分に彩りよく入れます。
    ここではキウイ(輪切り)6枚、ブルーベリー24粒を使用。一口大に切ったパイナップルやオレンジ、冷凍ミックスベリーなどもおすすめ(すいか、ぶどうは不向き)。

    POINT

    キウイは、断面を型に貼りつけるようにすると仕上がりがきれい。

  2. 寒天液を作ります。
    鍋にAの牛乳カップ2、粉寒天4gを入れて中火にかけ、耐熱のへらで混ぜます。
    沸騰したら弱火にして1分間ほど煮立たせ、グラニュー糖(40g)を加えてさらに混ぜます。
    完全に溶けたら、火から下ろします。

    POINT

    寒天をしっかり煮立たせてからグラニュー糖を加えます。吹きこぼれないように注意!

  3. 2の湯気が立たなくなったら、1に等分に流し入れ、持ち手の棒を刺します。
    冷凍庫で4時間ほど冷やし固め、室温に4~5分間おいて型から外します。

    POINT

    外しにくければ、周りに温かいぬれ布巾を当てるとよい。

【きょうの料理】で紹介された他のレシピ

その他の【きょうの料理】の料理レシピはこちら=>きょうの料理

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ