しいたけと手綱こんにゃく

しいたけと手綱こんにゃく

料理名 しいたけと手綱こんにゃく
番組名 NHKきょうの料理
料理人 本田明子
放送局 NHK
放送日 2018年12月11日(火)

 

コメント

無理なくつくれるおせちレシピから今回は「具材ふたつの煮しめ」を紹介。ここでは、「しいたけと手綱こんにゃく」の作り方になります。手綱にしたこんにゃくは華やかで、箸でとりやすい。うまみたっぷりのしいたけと、甘めの味に煮含めます。

しいたけと手綱こんにゃくの材料(つくりやすい分量)

 

干ししいたけ 8枚
こんにゃく 1枚(250g)
煮汁
砂糖・みりん 各大さじ1
しょうゆ 大さじ2

 

 

しいたけと手綱こんにゃくの作り方

1.干ししいたけ(8枚)は水カップ1と1/2に浸して柔らかくなるまで戻し、軸を落とします。戻し汁はとっておきます。

 

 

 

2.こんにゃく(1枚(250g))は1cm厚さに切り、中心に約2cmの切り込みを入れます。

片側の端を穴にくぐらせて手綱にします。

沸騰した湯でサッとゆでてざるに上げます。

 

 

 

3.鍋に煮汁の砂糖・みりん(各大さじ1)・しょうゆ(大さじ2)とこんにゃく、しいたけを戻し汁ごと入れ、中火で10分間煮ます。

火から下ろし、煮汁ごと冷まします。

※煮汁ごとジッパー付き保存袋に入れ、冷蔵庫で3~4日間。

このページの先頭へ