たっぷりほうれんそうと鶏のフライパングラタン

たっぷりほうれんそうと鶏のフライパングラタン

料理名 たっぷりほうれんそうと鶏のフライパングラタン
番組名 ひるまえほっと
料理人 柴田真希
放送局 NHK
放送日 2021年11月17日(水)

 

2021年11月17日のNHK系【ひるまえほっと】では、柴田真希さんにより「たっぷりほうれんそうと鶏のフライパングラタン」のレシピが紹介されました。ほうれんそうが主役!野菜をたっぷり食べられるレシピです。鶏肉のほか、エビなど魚介類、じゃがいもをマカロニに代えてもおいしく作れます。

たっぷりほうれんそうと鶏のフライパングラタンの材料(2人分<フライパン(24cm)1つ分>)

 

ほうれんそう 1袋(200g)
じゃがいも 1個(150g)
鶏もも肉 1枚(250g)
バター 20g
薄力粉 大さじ3
牛乳 300ml
顆粒スープの素(洋風) 小さじ1
小さじ1/6
こしょう 少々
ピザ用チーズ 60g
パン粉 10g

 

たっぷりほうれんそうと鶏のフライパングラタンの作り方

 

  1. ほうれんそう1袋(200g)は、根元を取り除き、ざく切りにします。

    POINT

    ほうれんそう1袋で約200g、1人分は約100g。1日にとりたい野菜は約350g(10歳以上)なので、この1食で約1/3の量の野菜を摂取できる。

  2. じゃがいも(1個(150g))は芽を取り皮つきのまま8mm幅のいちょう切りにして、水にさらします。
  3. 鶏もも肉(1枚(250g))は、一口大に切ります。

    POINT

    ほうれんそうの鉄分は、動物性たんぱく質と一緒にとると吸収率があがる。

  4. フライパンを中火にかけてバター(20g)を入れ、溶けてきたら3の鶏肉を入れて、中火~弱火で炒めます。2~3割ほど火が通ったら2のじゃがいもを加えます。全体の8割ほど火が通ったら火を止めて、薄力粉(大3)を加え、全体になじませます。
  5. 牛乳(300ml)を分量の1/3入れてなじませてから、残りの牛乳を入れます。顆粒スープの素(洋風)小さじ1、塩(小1/6)、こしょう(少々)で味付けをして中火にかけ、とろみがつくまで2~3分間煮ます。

    POINT

    牛乳を分けて入れるのは、ダマになりにくくするため。

  6. ぐつぐつしてきたら1のほうれんそうを加え、混ぜながらなじませていく。ピザ用チーズ(60g)を加えてふたをし、弱火にして2分間ほど加熱します。
  7. 仕上げに、パン粉(フライパンできつね色になるまでから煎り)をかけたら完成です。フライパンごと食卓にどうぞ。

番組で紹介された他のレシピ

グラタンの人気レシピ

第1位

モロヘイヤのグラタン

モロヘイヤのグラタン

βカロテンの含有量が抜群のモロヘイヤ。、老化防止、美肌効果があります。また、同じくモロヘイヤに ・・・

第2位

卵とレモンのグラタン

卵とレモンのグラタン

ママさん芸能人の坂下千里子さん、ホワイトソースとよくあうレモンを使い、家庭の味のグラタンに挑戦 ・・・

第3位

ポン酢とケチャップのダブルソースグラタン

ポン酢とケチャップのダブルソースグラタン

さらに、ソースに合った具材をならべ、それを2層にすることで味を引き立てます。

第4位

豚肉のロースト グラタン風

豚肉のロースト グラタン風

市販のホワイトソースを使ってグラタン風に仕上げる「豚肉のロースト グラタン風」の作り方のご紹介 ・・・

その他のグラタンのレシピはこちら => グラタンのレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ