ネバネバ肉そぼろ丼

ネバネバ肉そぼろ丼

ネバネバ肉そぼろ丼

料理名 ネバネバ肉そぼろ丼
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2014年7月8日(火)

長芋、おくら、納豆の最強夏バテ予防丼ぶり

しっかり味のついた肉みそと白いご飯がベストマッチ!食欲の落ちる夏場も、この「ねばねば肉そぼろ丼」で、ご飯もするすると食べられることでしょう。

肉みその味付けは、しっかりめに汁気がなくなるまで煮詰めることがポイントです!

ネバネバ肉そぼろ丼の材料(4人分)

オクラ 8~10本(100g)
長芋 200g
納豆 1パック(50g)
長ねぎ 5~10cm
焼きのり(全型) 2枚
ごはん(温かいもの) 600g
少々
大さじ1/2
肉みそ
豚ひき肉 300g
しょうがのみじん切り 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2
大さじ2
みそ 小さじ2~3

ネバネバ肉そぼろ丼の作り方

ネバネバ肉そぼろ丼1、オクラ(8~10本(100g) )はガクのまわりをぐるりとむき、塩(少々 )をこすりつけて産毛をとり除き熱湯でやわらかくゆで、水にとる。粗熱がとれたら7mm幅の小口切りにする。

ネバネバ肉そぼろ丼長芋(200g )は皮をむいてポリ袋に入れ、袋の上からめん棒などで、歯ごたえを残すように粗めに叩きつぶす。納豆(1パック(50g) )は箸で軽く混ぜる。

※長芋(200g )はポリ袋に入れて叩くと扱いやすい、また手がかゆくならない。

ネバネバ肉そぼろ丼2、肉みそ(小2~3)を作る。フライパンに油(大1/2 )を熱し、しょうがのみじん切り(大1 )を強めの中火で炒め、香りが立ってきたら豚ひき肉(300g )を加え、色が変わり、ポロポロにほぐれるまで炒める。

ネバネバ肉そぼろ丼しょうゆ(大2 )、砂糖(大2 )、酒(大2 )、みそ(小2~3)を加え、味が全体になじむまで炒め合わせる。

※肉みそ(小2~3)は汁気がなくなるまで煮つめましょう

3、長ねぎ(5~10cm )は縦に切り目を入れて芯を除き、5cm長さのせん切りにし、水にさらして水気をきる(白髪ねぎ)。

ネバネバ肉そぼろ丼4、丼に1人分のごはんを盛り、焼きのり(全型2枚 )をちぎってのせ、2の肉みそ(小2~3)をかける。1の長芋(200g )、オクラ(8~10本(100g) )、納豆(1パック(50g) )の順にのせ、3の白髪ねぎをのせて完成。

※具の部分を混ぜて粘りを出してから食べましょう。

このページの先頭へ