鶏とあずきの煮もの

鶏とあずきの煮もの

料理名 鶏とあずきの煮もの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年3月1日(金)

 

コメント

「豆を味わう」というテーマで、「鶏とあずきの煮もの」の作り方の紹介です。「とても不思議な味わい。強い主張はないけれど、旨みがフワッと広がります。旨みをたっぷり吸った大根も絶品ですね。」と上沼恵美子さん。

鶏とあずきの煮ものの材料(2人分)

 

あずきの水煮(赤飯用) 100g
あずきの煮汁 100ml
鶏骨つきもも肉(ぶつ切り) 300g
大根 150g
高菜漬け 20g
熱湯 800ml
しょうゆ 小さじ1
小さじ1

 

 

鶏とあずきの煮ものの作り方

1、大根(150g)は皮をむいて乱切りにし、高菜漬け(20g)は粗みじん切りにします。

 

2、フライパンに油(小1)を熱して鶏骨つきもも肉(ぶつ切り 300g)の表面を強火で焼き、熱湯(800ml)、あずきの水煮(赤飯用 100g)とあずきの煮汁(100ml)、大根、高菜、しょうゆ(小1)を加え、煮立ったらアクを取り、中火で30分煮込みます。

 

3、(2)を強火にして煮汁が少なくなったら器に盛ります。

 

 

このページの先頭へ