ぶりの唐揚げ

ぶりの唐揚げ

料理名 ぶりの唐揚げ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年12月14日(木)

 

コメント

「ブリとタラ」というテーマで、「ぶりの唐揚げ」の作り方の紹介です。「この食感は初めて。唐揚げと天ぷらのちょうど中間のようなやわらかさです。ぶりだと言われなければわからないかも。口の中に旨みがブワッと広がって、とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

ぶりの唐揚げの材料(2人分)

 

ぶり 2切れ(200g)
赤玉ねぎ 70g
揚げ油 適量
ぶりの味つけ
小さじ1/3
溶き卵 大さじ2
天ぷら粉 大さじ1と1/2
黒こしょう(粗びき) 小さじ1/2
油淋ソース
砂糖 小さじ2
小さじ2
しょうゆ 小さじ2
小さじ2
レモン汁 小さじ2
ごま油 小さじ1/2
長ねぎ(粗みじん切り) 大さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ2
香菜(シャンツァイ) 1/2株

※ぶりに卵をもみ込んで黒こしょうを加える。※ぶりは強火で1分揚げる。

 

ぶりの唐揚げの作り方

1、ぶり(2切れ(200g))は一口大に切ってボウルに入れ、ぶりの味つけの塩(小さじ1/3)・溶き卵(大さじ2)・天ぷら粉(大さじ1と1/2)・黒こしょう(粗びき 小さじ1/2)の塩(小1/3)、溶き卵(大2)をもみ込み、天ぷら粉(大1と1/2)を加えて混ぜ、黒こしょう(粗びき 小1/2)を加えます。

 

 

2、赤玉ねぎ(70g)は薄切りにして水(小2)にさらし、水分をよく取り、器に盛ります。

 

 

3、香菜(シャンツァイ 1/2株)は粗みじん切りにし、油淋ソースの砂糖(小さじ2)・酢(小さじ2)・しょうゆ(小さじ2)・水(小さじ2)・レモン汁(小さじ2)・ごま油(小さじ1/2)・長ねぎ(粗みじん切り 大さじ1)・しょうが(みじん切り 小さじ2)・香菜(シャンツァイ 1/2株)の砂糖(小2)、酢(小2)、しょうゆ(小2)、水、レモン汁(小2)、ごま油(小1/2)を合わせて混ぜ、長ねぎ(粗みじん切り 大1)の粗みじん切り、香菜、しょうが(みじん切り 小2)のみじん切りを混ぜます。

 

 

 

4、揚げ油(適量)を170度に熱してぶりを入れ、強火で1分揚げて取り出し、器に盛り、(3)をかけます。

 

 

 

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

冷めてもやわらか美味しいって!ぶりの照り焼き

冷めてもやわらか美味しいって!ぶりの照り焼き

冬が旬だねぇ 冷めてもやわらか美味しい ブリ照りの焼き方はこれに限る 口内炎がある時は「刺さる」らしい

第3位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第4位

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

圧力鍋を使って短時間に完成。味がしみてて、凄い美味しいですよ★

このページの先頭へ