薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)

薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)

薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)

料理名 薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)
番組名 おかずのクッキング
料理人 コウケンテツ
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年7月8日(土)

 

肉をやわらかくジューシーに

おかずのクッキングでは、コウケンテツさんが「薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)」の作り方を紹介しました。衣はパリッと香ばしく!みょうがや青じそのたっぷり薬味を合わせてさっぱりといただきます。

薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)の材料(2人分)

 

鶏もも肉 小2枚
<下味>
生姜のすりおろし 1片分
醤油、酒 各小さじ2
長ねぎのみじん切り 5cm分
みょうがのみじん切り 1個分
青じそのみじん切り 5枚分
たれ
生姜、にんにくのみじん切り 各1/2片分
醤油 大さじ2
酢、水、砂糖、ごま油 各大さじ1
サラダ油 適量
片栗粉 適量
レタス 適量

 

 

薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)の作り方

1.鶏もも肉(小2枚)は肉側に数本切りこみを入れ、下味をつけて10分ほどおきます。汁気をきって片栗粉(適量)をしっかりまぶしつけます。

薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)

2.耐熱のボウルにたれの生姜、にんにくのみじん切り(各1/2片分)・醤油(大さじ2)・酢、水、砂糖、ごま油(各大さじ1)を混ぜ合わせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で30秒ほど加熱します。

別のボウルに入れたねぎ、みょうが、青じそに加えて混ぜます。

薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)

3.フライパンにサラダ油(適量)を深さ1cmほど入れ、弱めの中火で熱し、鶏肉は皮側は5分ほど、裏返して3分ほど両面をこんがりと揚げ焼きにします。

火を止め、コンロからおろし、1分ほどおきます。

薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)

4.油をきって食べやすく切ってレタス(適量)とともに器に盛り、2をかけます。

薬味たっぷりの油淋鶏(ユーリンチー)

油淋鶏の人気レシピ

第1位

焼き揚げで作る油淋鶏(ユーリンチー)

焼き揚げで作る油淋鶏(ユーリンチー)

皮をパリッとさせてたっぷりのネギソースで。見栄えもするのでおもてなしや酒の肴にもピッタリです。

第2位

むね肉の油淋鶏〜サクサクきゅうりだれ〜

むね肉の油淋鶏〜サクサクきゅうりだれ〜

むね肉の唐揚げにサクサク食感のきゅうりだれがおいしい! さっぱりしてて夏に食べたい油淋鶏です。

第3位

【油淋鶏】ネギダレが最高♪

【油淋鶏】ネギダレが最高♪

胸肉でも柔らかジューシー!絶品な油淋鶏です♪

第4位

鶏胸肉でやわらか 揚げないユーリンチー(油淋鶏)

鶏胸肉でやわらか 揚げないユーリンチー(油淋鶏)

お肉は胸肉でもとってもやわらか。箸がとまりません。

このページの先頭へ