万願寺唐辛子の炒り煮

万願寺唐辛子の炒り煮

料理名 万願寺唐辛子の炒り煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年9月15日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんがおかひじきを使った料理を紹介。ここでは「万願寺唐辛子の炒り煮」の作り方になります。炒めて、唐辛子がやわらかくなるまでさっと煮ます。味つけは、しらすの旨みと塩味に頼っています。しらすは最後に入れて、さっと煮上げます。

万願寺唐辛子の炒り煮の材料(2~3人分)

 

万願寺唐辛子 200g
しらす 50g
二番ダシ 1カップ
薄口醤油 大さじ1
サラダ油 大さじ1
小さじ1/3
二番だし
昆布(10cm長さ) 1枚
削りがつお 20g
5カップ

 

 

万願寺唐辛子の炒り煮の作り方

1.二番だしの昆布(10cm長さ 1枚)・削りがつお(20g)・水(5カップ)をすべて合わせて中火にかけ、充分に煮立て、アクを取り、布巾などで漉します。

万願寺唐辛子(200g)は2~3等分に切ります。

 

 

 

2.鍋にサラダ油(大1)を熱し、万願寺唐辛子を炒めます。

油がまわったら、二番ダシ(1カップ)を加え、薄口醤油(大1)、塩で味をつけ、落とし蓋をし、煮汁が1/2量になるまで5分ほど煮ます。

 

 

 

3.しらす(50g)を加え、ひと煮立ちさせたら、火からおろします。鍋底を水に当てて冷やして粗熱をとり、盛りつけます。

このページの先頭へ