ジャンボプリン

ジャンボプリン

料理名 ジャンボプリン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年12月6日(木)

 

コメント

栗原はるみさんのクリスマスパーティーにおすすめレシピ。ここではデザート「ジャンボプリン」の作り方になります。ケーキのような大きさと、口の中でとろけるおいしさに誰もが夢中になるプリン。なめらかさの秘密は、低温のオーブンでじっくりと湯煎焼きにすること。焼き時間によってゆるさが変わるので、好みで調整してください。

ジャンボプリンの材料(直径18cmの丸型1台分/底が抜けないもの)

 

カラメルソース
グラニュー糖 80g
小さじ1
3コ
卵黄 3コ分
グラニュー糖 120g
牛乳 カップ4
生クリーム 1/2

 

 

ジャンボプリンの作り方

<準備しておくこと>

・オーブンは100℃に温めておきます。

・湯煎用にたっぷりの湯を沸かしておきます。

 

1.小鍋にグラニュー糖(80g)を入れて分量の水(小1)を鍋の縁から加え、混ぜずに弱火にかけます。

グラニュー糖が溶けはじめたら、鍋を揺すって焦げつかないようにし、液状になって色づくまで5~10分間加熱します。

泡が落ち着いて焦げ茶色になる一歩手前で火から下ろす。型に注ぎ入れ、底面全体に広げます。

 

 

 

2.ボウルに卵(3コ)と卵黄(3コ分)を入れてよく溶きほぐし、グラニュー糖(120g)を加えて泡立てないように混ぜます。

※卵は全卵6コでも同じようにつくれます。その場合は、焼き時間を様子をみながら少し短くしてください。

 

 

3.鍋に牛乳(カップ4)と生クリーム(1/2)を合わせて中火にかけます。

時々混ぜながらしっかり沸騰させ、そのまま20秒間火にかけ、ふきこぼれる直前で火を止めます。

 

 

 

4.2に3の1/4量を加え、泡立て器でよく混ぜます。

残りの3を一気に加え、ゴムべらに持ちかえてしっかり混ぜ合わせます。

 

 

 

5.1の型に4をこしながら流し入れ、表面の泡をスプーンの背でつぶします。

天板にのせてオーブンに入れたら、天板の高さギリギリまで熱湯を静かに注ぎ入れます。

100℃のオーブンで約3時間、湯煎焼きにします。

途中で湯が減ったら適宜足します。

 

 

 

6.オーブンから出して粗熱を取り、冷蔵庫でよく冷やします。

型とプリンの間に一周ぐるりとナイフを差し込み、大きめの器をかぶせてひっくり返し、型からプリンを出します。スプーンなどで取り分けます。

※できれば一晩おいたほうが型から抜けやすくなります。かなり柔らかかいので、型から出したときにくずれても、失敗と思わないで。

このページの先頭へ