最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

あじのごちそうパスタ

あじのごちそうパスタ

 

料理名 あじのごちそうパスタ
番組名 NHKあさイチ
料理人 秋元さくら
ゲスト 内田有紀
放送局 NHK
放送日 2020年8月25日(火)

 

コメント

今回の「ハレトケキッチン」では「あじ」を使った絶品料理を紹介。女優・内田有紀さんをゲストに迎えてここでは、フレンチ・秋元さくらシェフによる「あじのごちそうパスタ」の作り方になります。

あじのごちそうパスタの材料(2人分)

 

あじ(三枚におろしたもの) 280g
ひとつまみ
こしょう 少々
オリーブ油 大さじ2(※あじのソテーに使う)
オリーブ油 大さじ2(※オイルソースに使う)
にんにく(つぶす) 1かけ分
赤とうがらし 1本
たまねぎ(みじん切り) 1/4コ分
白ワイン 100ml
スパゲティ(1.7ミリ) 160g
サフラン 少々
キャベツ 1枚
セロリ 50g
ディル(葉の部分) 4本分
パン粉
パン粉 20g
オリーブ油 大さじ1
パセリ(みじん切り) 大さじ1強
少々

 

 

あじのごちそうパスタの作り方

●下ごしらえ

【パン粉をいる】

冷たいフライパンに、パン粉(20g)・オリーブ油(大さじ1)を入れ混ぜます。中火にかけてキツネ色になるまで3分ほど炒めます。
火を止め、パセリ(みじん切り 大1強)・塩(少々)を混ぜ、皿にあげます。

【野菜を切る】

セロリ(50g)は幅1センチに切り、キャベツ(1枚)は芯を取り除き食べやすい大きさにちぎります。ディル(葉の部分 4本分)は、仕上げ用に少量を取り分け、残りは粗いみじん切りにします。

1、あじ(三枚におろしたもの 280g)は、腹骨、小骨を取り除き、身の部分に塩(ひとつまみ)・こしょう(少々)をふります。

2、フライパンにオリーブ油(大2)を入れ、あじの皮を下にして並べ,強火で2分ほど焼きます。

身の周りの部分が白く変わってきたら、中火に落とし、8割がた火を通します。再び強火にして20秒ほど焼き、火を止めます。

半量を皿に取り出し、半量はフライパンに残します。(皿に取り出したあじは、ソースに使う。)

3、フライパンに残したあじは、上下を返して、そのまま余熱で30秒ほど火を通します。

取り出して食べやすい大きさに切ります。(仕上げに使う。)

4、別のフライパンに、つぶしたにんにく(つぶす 1かけ分)・赤とうがらし(1本)・オリーブ油(大2)を入れ、弱火で3分から3分半ほど加熱します。

香りが立ったらにんにく・赤とうがらしを取り出して中火にし、たまねぎ(みじん切り 1/4コ分)を加えて1分ほど炒めます。

5、(2)でソース用に取り出しておいたあじを加え、身をほぐすように炒めます。

あじに火が通ったら白ワイン(100ml)を加え、強火でアルコール分を飛ばします。

火を止め、ディルを加えて軽く混ぜます。

 

6、たっぷりの湯を沸かし、塩(分量外。湯1リットルに対し、小さじ2強)とサフラン(少々)を入れ、スパゲティ(1.7ミリ 160g)を袋の表記時間どおりにゆでます。

ゆであがりの1分ほど前に、キャベツとセロリを入れ、一緒にゆでます。

7、(5)のフライパンを中火にかけ、ゆでたスパゲティ・キャベツ・セロリを入れ、全体を混ぜます。

8、器にスパゲティと野菜を盛り、(3)のあじのソテーとディル(分量外)を乗せ、パン粉・オリーブ油(分量外)を散らします。

 

あじの人気レシピ

第1位

あじの香り蒸し

あじの香り蒸し

”アジとイワシ”というテーマの1週間。今日は、旬のアジを使った蒸し料理です。香り豊かに仕上げた ・・・

第3位

あじの和風マリネ

あじの和風マリネ

旬のアジを使ったマリネ。セロリやみょうがの香りと食感をプラス!ラディッシュを加えて、彩りもきれ ・・・

第4位

あじの梅薬味丼

あじの梅薬味丼

旬のアジを梅肉でさっぱりといただく丼ぶりレシピのご紹介です。お刺身用で作ることで、パパッと作れ ・・・

その他のあじのレシピはこちら => あじのレシピ

あじのごちそうパスタ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ