【キューピー3分クッキング】花れんこん・煮なますの料理レシピ|おさらいキッチン

【キューピー3分クッキング】花れんこん・煮なます

花れんこん・煮なます

料理名 花れんこん・煮なます
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 荒木典子
放送局 日本テレビ
放送日 2021年12月29日(水)

 

2021年12月29日の日本テレビ系【キューピー3分クッキング】では、荒木典子さんにより「花れんこん・煮なます」のレシピが紹介されました。口直しにぴったりの、さっぱりとした2品です。

花れんこん・煮なますの材料(作りやすい量)

 

花れんこん
れんこん 1~2節(正味100g)
赤唐辛子(種を除く) 1本
柚子の皮のせん切り 適量
甘酢
だし汁 1/2カップ
大さじ4
砂糖 40g
小さじ1/2
煮なます
大根 300g
にんじん 1/3本(50g)
干し椎茸 (小)5~6枚(20g)
油揚げ 1枚(70g)
干し柿 1~2個(60g)
小さじ1/2
甘酢
大さじ3
みりん 大さじ3
淡口しょうゆ 大さじ1+1/2
大さじ2
●ごま油

 

花れんこん・煮なますの作り方

 

  1. 花れんこん
    鍋に甘酢のだし汁1/2カップ、酢大さじ4、砂糖40g、塩小さじ1/2を入れ、ひと煮立ちしたら火を止め、赤唐辛子(種を除く 1本)を加えます。保存容器に移して冷まします。
  2. れんこん1~2節(正味100g)は両端を切り落とし、形のよい真ん中の部分6㎝ほどを使用します。花形に飾り切りにし、6㎜厚さの輪切りにして水にさらします。

    POINT

    花形の飾り切り
    【1】節穴と節穴の間に縦に切り込みを入れます。
    【2】切り込みに向け、節穴に沿って斜めに切りとります。向きを変えてもう一方からも斜めに切りとります。
    【3】花形になるように丸く皮をむきます。
    【4】花形の飾り切りの完成です。

  3. 熱湯にれんこんを入れ、全体が透き通るまで2~3分ゆでます。ザルに上げて湯をきり、温かいうちに(1)に加えて漬けます。

    POINT

    ゆでたれんこんが温かいうちに甘酢に漬けると、味がよくなじみます

  4. れんこんの汁気をきって器に盛ります。漬け汁の赤唐辛子を小口切りにして散らし、柚子の皮のせん切り(適量)を天盛りにします。

    POINT

    冷蔵で3~4日保存可能。

  5. 煮なます
    干し椎茸((小)5~6枚(20g))はさっと洗い、ポリ袋に入れて浸るくらいの水を加え、空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に一晩おいてもどします。軸を除き、薄切りにします。
  6. 大根(300g)、にんじん(1/3本(50g))は皮をむいて4㎝長さのせん切りにします。
    合わせてボウルに入れ、塩(小1/2)をふってしんなりするまでおき、しっかりと水気を絞ります。炒め煮にするときに水気が出ないようにしっかり絞ります。
  7. 油揚げ(1枚(70g))はザルにのせ、熱湯をかけて油抜きをして水気をふき、4㎝長さのせん切りにします。干し柿(1~2個(60g))はヘタと種を除き、粗みじん切りにします。
  8. 鍋にごま油(大さじ1/2)を熱し、(2)を炒めます。全体に油がまわったら椎茸、油揚げを加えてざっと炒めます。
    干し柿、甘酢の酢(大さじ3)・みりん(大さじ3)・淡口しょうゆ(大さじ1+1/2)・酒(大さじ2)を加え、汁気がなくなるまで強めの中火で4~5分炒め煮にします。木ベラで具材を押しても汁気が出なくなるまで炒め煮にします。

    POINT

    干し柿で甘みをつけることで、酸味が穏やかなさっぱりとした煮なますになります。
    保存容器に入れ、冷蔵で3~4日保存可能。

【キューピー3分クッキング】で紹介された他のレシピ

その他の【キューピー3分クッキング】の料理レシピはこちら=>キューピー3分クッキング

なますの人気レシピ

第1位

鯵と玉ねぎのなます

鯵と玉ねぎのなます

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「鯵と玉ねぎのなます」を作って紹介していました。お刺身用 ・・・

第2位

いもなます

いもなます

NHKためしてガッテンでは、新じゃがいもをテーマにいろんな食感が楽しめる料理を紹介していました ・・・

第3位

紅白なます

紅白なます

【王道おせち 失敗なしのイロハ】ということで、おせちの定番「紅白なます」の作り方の紹介です。ま ・・・

第4位

寒天いもなます

寒天いもなます

【冬のご長寿ごはん】日本一の長生き県 信州レシピをご紹介。ここでは「寒天いもなます」の作り方に ・・・

その他のなますのレシピはこちら => なますのレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ