イワシのくるくる揚げ

イワシのくるくる揚げ

料理名 イワシのくるくる揚げ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2018年7月31日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「イワシのくるくる揚げ」の作り方を紹介していました。旬のイワシと焼きのりをくるっと巻いて揚げた、磯の風味が広がるごちそう天ぷら。ゆかり入りの衣は風味づけだけでなく、青魚のクセを和らげる効果もあります。ネバネバのオクラおろしと一緒に食べれば、さっぱりヘルシー!

イワシのくるくる揚げの材料(2人分)

 

イワシ(三枚におろしたもの) 2尾
焼きのり 1/2枚
オクラ 4本
適量
大根 50g
A
薄口しょうゆ(なければしょうゆ)、みりん 各大さじ1/2

小麦粉適量

1/2個
75ml
B
小麦粉 45g
ゆかり 大さじ1/2
揚げ油 適量
スダチ(半分に切る) 1個

 

 

イワシのくるくる揚げの作り方

1.オクラ(4本)は塩(適量)をまぶし、まな板の上で転がして板ずりをします。沸騰した湯に入れて30秒ほどゆで、水にとります。水気をきってヘタとガクを除き、粗く刻んでからたたきます。

大根(50g)はすりおろして水気をきり、ボウルに入れます。

オクラとAの薄口しょうゆ(なければしょうゆ)、みりん(各大さじ1/2)を加えて、ざっくり混ぜ合わせます。

 

 

 

2.イワシ(三枚におろしたもの 2尾)は骨抜きで小骨を抜きます。

 

 

3.焼きのり(1/2枚)をイワシの大きさに合わせて切り、イワシの身側にのせます。

端からくるくる巻いて楊枝を刺してとめ、小麦粉(適量)を薄くまぶします。

 

 

 

4.ボウルに卵(1/2個)と水(75ml)を入れてよく混ぜ合わせ、Bの小麦粉(45g)・ゆかり(大さじ1/2)を加えて混ぜ、衣を作ります。

 

 

 

5.揚げ油(適量)を170℃に熱し、3を4にくぐらせて入れ、3~4分揚げます。

楊枝を抜いて器に盛り、1とスダチ(半分に切る 1個)を添えます。

このページの先頭へ