最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

心平流えびめし

心平流えびめし

 

料理名 心平流えびめし
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2020年2月23日(日)

 

コメント

「47都道府県ご当地ごはんシリーズ第9弾」ということで、今回は岡山県の料理を栗原心平さんがアレンジして紹介。ここでは、「心平流えびめし」の作り方になります。レタスやインゲンの食感をプラス!カレー味&ソース味が絶妙に融合したえびめしです。

心平流えびめしの材料(2人分)

 

むきえび 150g
小さじ1/3
黒こしょう 適量
片栗粉 小さじ2
いんげん 6本
レタス 大3枚
にんにく 1片
温かいごはん 400g
ラード 大さじ1.5
a
ウスターソース 大さじ3
オイスターソース 大さじ1/2
カレー粉 小さじ2
砂糖 小さじ1
鶏がらスープの素(半練り) 小さじ1/2
カラメルソース(作りやすい分量)
砂糖 25g
大さじ3

 

 

心平流えびめしの作り方

1、カラメルソースを作ります。

小鍋に砂糖(25g)と水(大さじ1)を入れて混ぜ、中火にかけます。

色づいてきたら小鍋をゆすりながら濃い茶色になるまで加熱します。

火を止めて水(大さじ2)を加えて混ぜます。

2、いんげん(6本)は塩(少々:分量外)を加えた熱湯で固めに下茹でし、水にとって冷ましてから、へたを取って3㎝長さに切ります。

レタス(大3枚)は大き目の一口大にちぎります。にんにく(1片)は薄切りにします。

aのウスターソース(大さじ3)・オイスターソース(大さじ1/2)・カレー粉(小さじ2)・砂糖(小さじ1)・鶏がらスープの素(半練り 小さじ1/2)を混ぜます。

3、むきえび(150g)は洗って水気を拭き、背ワタがあれば取ります。

塩(小1/3)、黒こしょう(適量)を振ってから片栗粉(小2)をまぶします。

4、フライパンを熱してラード(大さじ1)を入れて溶かし、えびを強火で炒めます。

色が変わったら取り出します。

5、ラード(大さじ1/2)を足し、にんにくを中火で炒めます。

少し色づいてきたらレタスを加えてザッと炒め、温かいごはん400gを加えてフライパンに焼き付けるように広げてから、ほぐしながら炒めます。

油が回ったらいんげんを加え、aをフライパンの脇に加えて少し加熱してから全体を炒め合わせます。

6、全体に調味料がなじんだらえびを戻し入れ、1のカラメルソース(大さじ1)を加えてザッと炒めます。

器に盛り完成。

 

心平流えびめし

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ