焼きカブのそぼろあん

焼きカブのそぼろあん

料理名 焼きカブのそぼろあん
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年3月7日(木)

 

コメント

「ひき肉を使って」というテーマで、「焼きカブのそぼろあん」の作り方の紹介です。「かぶの食感が新鮮!やわらかいだけじゃなく、適度に歯ごたえがあってとてもおいしいです。焼いた香ばしさもいいですね。」と上沼恵美子さん。

焼きカブのそぼろあんの材料(2人分)

 

豚ひき肉 100g
かぶ 3個(500g)
かぶの葉 120g
長ねぎ 1/2本
だし 200ml
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
しょうゆ  大さじ1
水溶き片栗粉 適量
適量
適量

 

 

焼きカブのそぼろあんの作り方

1、かぶ(3個(500g))は6等分のくし形に切って皮をむき、葉を4cm長さに切り、長ねぎ(1/2本)は粗みじん切りにします。

 

2、フライパンに油適量を熱し、かぶと葉を中火で焼き、薄く塩(適量)をして、火が通ったら器に盛ります。

 

3、(2)のフライパンに油適量を熱し、豚ひき肉(100g)、長ねぎを中火で炒め、だし(200ml)、みりん(大1)、砂糖(小1/2)、しょうゆ(大1)を入れて煮立てます。

 

4、(3)に水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけ、(2)にかけます。

 

 

このページの先頭へ