最新レシピをお知らせします

こちらにご登録ください。
最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後メールが送信されます
※osarai-kitchen.comからのメール受信を許可してください


手羽と肝の甘辛煮

手羽と肝の甘辛煮

 

料理名 手羽と肝の甘辛煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年10月11日(金)

 

コメント

「作り置きのおかず」というテーマで、「手羽と肝の甘辛煮」の作り方の紹介です。「このなんともいえないコクはカラメルの効果ですね。ただお砂糖を入れるだけではこの深みは出ないと思います。レバーと砂肝、手羽中の食感がそれぞれ違って、どれも最高。言うことなしのおいしさですね!」と上沼恵美子さん。

手羽と肝の甘辛煮の材料(2人分)

 

手羽中(半分に切ったもの) 12本
鶏レバー 150g
砂肝 100g
砂糖 大さじ1
八角 1個
青ねぎ 1本
ごま油 小さじ1
小さじ2
煮込み調味料
500ml
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ2と1/2
柚子こしょう 小さじ1/2

 

 

手羽と肝の甘辛煮の作り方

1、鶏レバー(150g)は一口大に切り、洗って血のかたまりを取り除き、砂肝(100g)は一口大に切ります。

 

2、熱湯で(1)をゆで、アクが出たら取り除いて流水で洗います。

3、フライパンに砂糖(大1)を強火で熱し、カラメル状になったら火を止め、水(500ml)を少しずつ加え、強火にして手羽中(半分に切ったもの 12本)、鶏レバー、砂肝を加えて、煮立ってきたらアクを取り、八角(1個)、砂糖(大1)、しょうゆ(大2と1/2)、柚子こしょう(小1/2)を加え、強火で10分煮ます。

 

4、青ねぎ(1本)は2cm長さに切ります。

 

5、(3)の煮汁がなくなり、ツヤが出たら青ねぎ、ごま油(小1)、酢(小2)を加えて仕上げ、器に盛ります。

 

手羽と肝の甘辛煮

このページの先頭へ