とり将コロッケ

とり将コロッケ

料理名 とり将コロッケ
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年4月6日(土)

コメント

おかずのクッキングでは、笠原将弘さんが「とり将コロッケ」の作り方を紹介しました。ポテトとクリームの「いいとこどり」の味の笠原流コロッケ。

とり将コロッケの材料(12個分)

じゃがいも 500g
鶏ひき肉 150g
玉ねぎ(みじん切り) 500g
バター 100g
小麦粉 100g
牛乳 500ml
サラダ油 大さじ2
塩、粗びき黒こしょう 各適量
揚げ油 適量
小麦粉 適量
溶き卵 2個
パン粉 適量
キャベツ(せん切り) 適量
中濃ソース 適量
トマト(くし形切り) 1/2個

とり将コロッケの作り方

1.じゃがいも(500g)は皮をむいて大ぶりに切り、塩水(分量外)に入れ、水からやわらかくゆで、熱いうちにつぶします。

2.フライパンにサラダ油(大2)を中火で熱し、鶏ひき肉(150g)、玉ねぎ(みじん切り 500g)をしんなりするまで炒め、塩、粗びき黒こしょう(各適量)で味つけし、余分な脂は拭き取ります。

3.別のフライパンにバター(100g)を弱火で溶かし、小麦粉(100g)を炒めます。

香ばしい香りがしたら、牛乳(500ml)を少しずつ加えてなめらかになるまでしっかりと混ぜます。

1、2を加えて混ぜ、塩、粗びき黒こしょう(各適量)で味を調え、冷まします。

4.円盤状にたねを丸め、衣の小麦粉(適量)・溶き卵(2個)・パン粉(適量)を順につけ、170℃の揚げ油で3~4分揚げ、油をきります。

5.器に盛り、キャベツ(せん切り 適量)、トマト(くし形切り 1/2個)を添え、中濃ソース(適量)をかけます。

コロッケの人気レシピ

第1位

これでマスター★基本のプロ級コロッケ

これでマスター★基本のプロ級コロッケ

初めてでも失敗せず、レストランのように美味しく作り上げる方法をコツも解説しながらご紹介します。みんなが大好きな味!冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。

第2位

さつま芋コロッケ

さつま芋コロッケ

ちっぴり甘めなさつま芋コロッケも美味しいよ♪

第3位

ホクホク♪里芋から揚げ

ホクホク♪里芋から揚げ

里芋のぬるぬる感が嫌いで、食べないうちの子も、から揚げにするとパクパク食べてくれます♪

第4位

サクサクの甘いかぼちゃコロッケ☆

サクサクの甘いかぼちゃコロッケ☆

かぼちゃの甘みがしっかり味わえるコロッケです。 冷凍保存もでき、お弁当の一品にもなります。

このページの先頭へ