ガッテン流やわらか鶏むね肉

スポンサーリンク

ガッテン流やわらか鶏むね肉

ガッテン流やわらか鶏むね肉

料理名 ガッテン流やわらか鶏むね肉
番組名 ためしてガッテン
放送局 NHK
放送日 2016年4月27日(水)

 

唇に触れただけでも柔らかさを感じる!?

ためしてガッテンでは、高タンパクで低脂肪、超ヘルシーな「鶏むね肉」に着目。むね肉の切り方や「マイタケ」と合わせるウラ技など「ガッテン流やわらか鶏むね肉」を紹介していました。ゲストのミッツ・マングローブさんは「噛むっていうより、とろけるって感じ」などとコメントするほど、唇に触れただけでも柔らかさを感じる世界一やわらかい鶏胸肉をぜひ!

スポンサーリンク

ガッテン流やわらか鶏むね肉の材料

 

鶏むね肉 1枚(250g)
マイタケ 20g
大さじ1
砂糖 小さじ1
小さじ1/4

 

 

ガッテン流やわらか鶏むね肉の作り方

1.鶏むね肉1枚(250g)をまな板の上に横長に置き中心部で左右2つに切り分け、その後、左半分(丸み・厚みがある方)は横方向に切る(おおむね1㎝幅にそぎ切り)。

右半分(とがっている・薄い方)は縦方向にそぎ切りにする。

※筋肉の繊維に対し直角になるように切っていくことで、繊維を短く断ちきり、柔らかな食感にすることができます。

-

ガッテン流やわらか鶏むね肉2.マイタケ(20g)をなるべく細かくみじん切りにする(フードプロセッサーを使ってもよい)。

-

3.密閉できる袋に2のマイタケ、水(大1)、砂糖(小1)、塩(小1/4)を入れ、袋の上からよくもんで均等に混ぜ合わせる。

※砂糖と塩で肉の保水力がアップ!

-

ガッテン流やわらか鶏むね肉4.3の袋に1のそぎ切りにした鶏肉を入れ、肉のまわりにまんべなくマイタケがつくよう注意しながら 袋ごと1分間よくもむ。

90分以上室温で置いておく(食べるまで数時間かかる場合は途中で冷蔵庫に入れる)。

●冷凍する場合は、袋内の肉同士が重ならないように、平らに広げ、この時点で冷凍庫へ入れる。

※鶏むね肉は冷凍するだけで20%やわらかくできる!

-

5.フライパンなどで焼く場合は、4に軽く小麦粉(分量外)をはたいて焼く。

※軽く小麦粉をはたいて焼くと肉から水分が出にくい。

-

ガッテン流やわらか鶏むね肉6.味付けが足りなければ、塩こしょう、醤油、ソースなどお好みで!


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ