たらの豆乳みそ

たらの豆乳みそ

料理名 たらの豆乳みそ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 平山由香
放送局 NHK
放送日 2019年1月16日(水)

 

コメント

みそを使って一工夫した洋風料理を紹介。ここでは、「たらの豆乳みそ」の作り方になります。みそと豆乳のクリーム味は、白いごはんにぴったり。火の通りの早いたらには、長く煮込まなくてもおいしく食べられる長芋を合わせると、スピーディーに仕上がります。

たらの豆乳みその材料(2人分)

 

生だら(切り身) 2切れ(200g)
A
大さじ2
みそ 大さじ1
にんにく(薄切り) 2枚
しょうが(薄切り) 4枚
長芋 150g
わかめ(塩蔵) 20g
B
カップ1
みりん 大さじ1
みそ 小さじ1
C
味噌 小さじ2
無調整豆乳 カップ1/4
一味とうがらし 少々

 

 

たらの豆乳みその作り方

1.生だら(切り身 2切れ(200g))は水けを拭いて半分に切ります。

ポリ袋にAの酒(大さじ2)・みそ(大さじ1)・にんにく(薄切り 2枚)・しょうが(薄切り 4枚)を混ぜ合わせて、たらを加え、空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫に2時間以上おきます。

 

 

 

2.長芋(150g)は食べやすい太さの6等分に切ります。

わかめ(塩蔵 20g)は洗って塩を落とし、水につけて戻します。水けをきり、食べやすく切ります。

 

 

 

3.鍋にBの水(カップ1)・みりん(大さじ1)・みそ(小さじ1)を入れて中火にかけ、みそ(大1)を溶かして煮立たせます。

長芋を加え、ふたをして2分間ほど煮ます。

 

 

 

4.1のたらの汁けをきって紙タオルで拭き、3に加えます。

オーブン用の紙で落としぶたをし、鍋のふたをして4~5分間煮ます。

たらに火が通ったらわかめを加え、味噌(小2)を無調整豆乳(カップ1/4のうち少々)で溶いて加えます。

 

 

 

5.残りの豆乳を加えて軽く温め、器に盛って一味とうがらし(少々)をふります。

このページの先頭へ