ミルクチョコ&パッションフルーツのマカロン

ミルクチョコ&パッションフルーツのマカロン

料理名 ミルクチョコ&パッションフルーツのマカロン
番組名 NHKあさイチ
コーナー レジェンドキッチン
料理人 ピエール・エルメ
放送局 NHK
放送日 2018年1月30日(火)

 

コメント

NHKあさイチでは、「ミルクチョコ&パッションフルーツのマカロン」の作り方を紹介。

ミルクチョコ&パッションフルーツのマカロンの材料

 

ガナッシュ
パッションフルーツ果汁 80g
グラニュー糖 15g
ミルクチョコレート 165g
無塩バター 30g
コック(生地)
メレンゲ用のシロップ
グラニュー糖 80g
25ml
メレンゲ
卵白(2日間冷蔵庫で寝かせたもの) 30g
グラニュー糖 10g
黄色素 5g
20ml
赤色素 5g
20ml
アーモンドパウダー 80g
純粉糖 80g
卵白(2日間冷蔵庫で寝かせたもの) 30g
ココアパウダー 適量

 

 

ミルクチョコ&パッションフルーツのマカロンの作り方

ガナッシュをつくる

1、パッションフルーツ果汁(80g)は、しぼってざるでこします。鍋に入れてグラニュー糖 15gを加え沸騰するまでしっかり温めます。

2、ミルクチョコレート 165gは、湯せんで溶かしてボウルに入れておきます。1を3回に分けて加え真ん中から外に混ぜ、乳化させます。室温に戻した無塩バター 30gを加えてマヨネーズくらいの感触になるまで混ぜ合わせます。

バットに移し、ラップフィルムでぴったりと覆い、20~22度で2時間ほどおきます。

※チョコレートは、カカオ30~40%のミルクチョコレートがオススメ。

 

 

コック(生地)をつくる
 

3、メレンゲを作ります。

鍋にグラニュー糖(80g)、水25mlを入れ、118度まで加熱しシロップを作ります。卵白(2日間冷蔵庫で寝かせたもの 30g)にグラニュー糖を(10g)を2~3回に分けて加え泡立てます。

ボウルに移したシロップに、泡立てた卵白を、少しずつ泡立てながら50~60度になるまで混ぜます。

4、色づけ。

黄色素5gは、水20mlに溶きます。赤色素5gは、水20mlに溶きます。
黄色素を溶かした水を9g、赤色素を溶かした水を1滴合わせます。この内の、1gを3のメレンゲに加え、混ぜ合わせます。

5、生地を作ります。

アーモンドパウダー(80g)と純粉糖(80g)を目の粗いふるいやざるでふるってボウルに入れ、卵白(2日間冷蔵庫で寝かせたもの) 30gを加え、4の色づけしたメレンゲを加え混ぜ合わせます。

しぼり袋に生地を入れ、直径3.5㎝の大きさになるよう、オーブン用の紙にしぼり出し、ココアパウダー(適量)をふりかけます。

6、生地を20分ほど乾燥させたあと、160度に予熱したオーブンで12分焼きます。

7、仕上げ。ガナッシュとコックを組み立てます。

 

マカロンの人気レシピ

第1位

乾燥なし!娘が作った簡単マカロン!

乾燥なし!娘が作った簡単マカロン!

小4の娘が作ったら、成功しました! 乾燥なし!マカロナージュなし!ピエあり! マカロンてこんなに簡単にできるんですね。 娘に感謝。

第2位

初心者でも簡単☆ピンクのマカロン

初心者でも簡単☆ピンクのマカロン

バレンタインにぴったりなピンクのマカロン♪ コツさえつかめれば、初心者でも簡単に作ることのできるマカロンのレシピです。

第3位

抹茶マカロン 絶品

抹茶マカロン 絶品

少ない材料でできちゃうマカロン! 手土産に持っていったり、お祝いに作ると必ず喜ばれます。 サクもちな食感が絶妙です。

第4位

絞り出したらすぐ焼けるお手軽マカロン・パリジャン

絞り出したらすぐ焼けるお手軽マカロン・パリジャン

作り始めから30分以内に焼き上がるマカロン。焼く前の乾燥不要の焼き方です。 焼く前ではなくオーブンに入れてから庫内で表面を乾燥させます。

このページの先頭へ