最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

とりのラグー プロヴァンス風

とりのラグー プロヴァンス風

 

料理名 とりのラグー プロヴァンス風
番組名 ごごナマ
料理人 渡辺雄一郎
放送局 NHK
放送日 2020年6月22日(月)

 

コメント

ごごナマ・スターシェフでは、渡辺雄一郎さんが「とりのラグー プロヴァンス風」の作り方を紹介。

とりのラグー プロヴァンス風の材料(4~5人分)

 

ソーセージ 3本
鶏手羽先 5本
パプリカ(赤) 1コ
パプリカ(黄) 1コ
ズッキーニ 1本
なす 1コ
えのきだけ 1/4袋
ミニトマト 10コ
たまねぎ 1/2コ
にんにく 2かけ
ローズマリー(生) 1本
オリーブ油 大さじ3
焼き塩 適量
黒こしょう 適量
100ml
みりん 30ml
トマトケチャップ 大さじ2
ブラックオリーブ 10コ
グリーンオリーブ 10コ
ホットペッパーソース 適量
適量
パプリカパウダー 適量
ローリエ 1枚
バジル(生) 適量

 

 

とりのラグー プロヴァンス風の作り方

1.たまねぎ(1/2コ)とにんにく(2かけ)は薄くスライスし、ローズマリー(生 1本)、オリーブ油(大3)、焼き塩(ひとつまみ)、黒こしょう(適量)、斜め薄切りにしたソーセージ(3本)とともにフライパンに入れて中火にかけます。

※にんにくはオリーブ油を加熱する前に加えると焦げにくく、じっくりと香りが出ます。

2.鶏手羽先(5本)は両端を切り落として中央に包丁を入れ、両面に焼き塩、黒こしょう(各適量)をしっかり振ります。

※時間がある時は鶏手羽先に焼き塩、黒こしょうをして1時間ほど置いてから調理するとよいです。切り落とした両端はスープなどのだしに使うとよいです。

3.1のフライパンの食材に火が通ってしんなりしたら片側に寄せて、空いた場所で2の鶏手羽先を焼きます。

4.パプリカ(赤と黄/各1コ)は半分に切って種を取り、横に1cm幅に切って3のフライパンに加え、焼き塩(ひとつまみ)を振り全体を炒めます。

5.ズッキーニ(1本)は縦4つ割りにしてから1cm幅に切って4のフライパンに加え、なす(1コ)はピーラーで皮を縞模様にむき、縦4つ割りにした後1cm幅に切ってからフライパンに加えて炒めます。

6.3等分に切ったえのきだけ(1/4袋)と、ミニトマト(10コ)は丸ごと5のフライパンに加えて炒めあわせます。

7.6に酒(100ml)、みりん(30ml)、トマトケチャップ(大2)、オリーブ(ブラックとグリーン)、ホットペッパーソース(適量)と食材が浸るくらいの湯(適量)を加えて、中火でさらに4~5分間煮込みます。

8.7にパプリカパウダー(適量)とローリエ(1枚)を加えたら弱火におとして、さらに煮込みます。

鶏手羽先に火が通ったら器に盛り付けてバジル(生 適量)をのせ、オリーブ油(分量外)を回しかけたら出来上がりです。

とりのラグー プロヴァンス風

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ