台湾ミックスぜんざい

台湾ミックスぜんざい

料理名 台湾ミックスぜんざい
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 沼口 ゆき
放送局 日本テレビ
放送日 2018年9月1日(土)

 

コメント

「台湾ミックスぜんざい」の作り方のご紹介です。具5種類を合わせます。

台湾ミックスぜんざいの材料(材料)

 

具5種類
<あずきの甘煮(作りやすい分量)>
あずき 150g
中ざら糖 90g
<緑豆の甘煮(作りやすい分量)>
緑豆(皮つき) 150g
中ざら糖 90g
<白木くらげシロップ煮(4人分)>
白木くらげ(乾燥) 7~8g
中ざら糖 大さじ2+1/2
<白玉(4人分)>
白玉粉 60g
60ml弱
シロップ 適量
<バナナ(4人分)>
バナナ 1~2本

 

 

台湾ミックスぜんざいの作り方

1、あずき(150g)の甘煮。あずきは洗い、鍋に入れてたっぷりの水を加えて火にかけ、沸騰してから3~4分ゆでて湯を捨てる。水4カップを加えて、沸騰したら弱火にし、やわらかくなるまで1時間ほどゆでます。

あずきが少し出るくらいまでゆで汁を捨て、中ざら糖(90g)を3回に分けて加えます。

中ざら糖がほぼ溶けたら次を加えるをくり返し、煮汁が半量になるまで煮ます。

2、緑豆(皮つき 150g)の甘煮。緑豆は洗い、たっぷりの水で2~3時間浸水させます。

水をきって鍋に入れ、水4カップを加えて火にかけ、沸騰したら弱火にし、やわらかくなるまでゆでます。

緑豆が少し出るくらいまでゆで汁を捨て、中ざら糖(90g)を3回に分けて加えます。

中ざら糖がほぼ溶けたら次を加えるをくり返し、煮汁が半量になるまで煮ます。

3、白木くらげシロップ煮。白木くらげ(乾燥 7~8g)は水につけてもどし、もみ洗いして石づきを除き、食べやすい大きさにちぎります。

鍋に入れてたっぷりの水を加え、火にかけます。

沸騰したら弱火にし、コリコリがなくなるまで1時間ほどゆでます。

ザルに上げて湯をきり、再び鍋に入れ、水2/3カップと中ざら糖(大2+1/2)を加え、煮立ったら弱火にし、トロトロになるまで15~20分煮ます。

4、白玉。ボウルに白玉粉(60g)を入れ、分量の水(60ml弱)を加え、ひと呼吸おいてから耳たぶくらいの固さまでよくこねます。

直径1cmほどに丸め、熱湯でゆでます。

白玉が浮いてからさらに1分ほどゆで、氷水にとって冷まし、ザルに上げて水気をきります。

容器に入れ、ヒタヒタにシロップ(適量)を注いでおきます。

5、バナナ(1~2本)は食べる直前に5mm厚さの輪切りにします。

 

 

 

ぜんざいの人気レシピ

第1位

意外と簡単。小豆から作るぜんざい(おしるこ)

意外と簡単。小豆から作るぜんざい(おしるこ)

実は煮るだけ、時間さえあれば意外と簡単。小豆から作る、関西風ぜんざいです。 小豆の甘さって、ほっとしますね。

第2位

小豆の缶詰でお手軽ぜんざい(お汁粉)♪

小豆の缶詰でお手軽ぜんざい(お汁粉)♪

鏡開きのお餅などでぜんざい(お汁粉)を作りました。 小豆缶があれば簡単にいただけます。 画像は今年のUPに変更しました。

第3位

シンプルな基本のぜんざい(おしるこ)

シンプルな基本のぜんざい(おしるこ)

小豆から炊きますが、シンプルで簡単に出来上がります。甘さも加減できるので、自分好みに(*^^*)

第4位

缶詰で簡単!おしるこ(ぜんざい)

缶詰で簡単!おしるこ(ぜんざい)

お正月ももう終わりかぁ〜と思いながら毎年食べています(´ー`)

このページの先頭へ