揚げカボチャのツナあんかけ

揚げカボチャのツナあんかけ

料理名 揚げカボチャのツナあんかけ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2018年11月6日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「揚げカボチャのツナあんかけ」の作り方を紹介していました。じっくり揚げて甘味を引き出したカボチャに、カレー風味のスパイシーなあんをかけたアイデアおかず。カボチャはあえて種とワタをつけたまま揚げます。種もカリッとした食感になります。あんはツナ缶を使うと手軽でうま味もパッチリ!

揚げカボチャのツナあんかけの材料(2人分)

 

カボチャ 1/8個
ツナ缶(油漬け) 1/2缶
タマネギ 1/4個
ピーマン 1個
サラダ油 適量
A
だし汁1 1/4カップ
しょうゆ、みりん 各大さじ3/4
カレー粉 小さじ1
B
片栗粉、水 各大さじ1/2
粗びきコショウ(黒) 少し

 

 

揚げカボチャのツナあんかけの作り方

1.カボチャ(1/8個)は種とワタをつけたまま、ひと口大に切ります。

 

 

2.タマネギ(1/4個)は薄切りにし、ピーマン(1個)はヘタと種を除いて細切りにします。

 

 

3.フライパンにサラダ油(適量)を2cm深さまで入れ、カボチャを種を下にして入れます(種が油に浸っていればよい)。中火にかけて泡立ってきたら弱火にし、ときどき返しながら、火がとおるまで10分ほど揚げます。

 

 

4.別のフライパンにサラダ油大さじ1、ツナ缶(油漬け 1/2缶)を缶汁ごと入れ、中火にかけます。2を加えてしんなりするまで炒め、Aのだし汁1(1/4カップ)・しょうゆ、みりん(各大さじ3/4)を加えてさっと煮ます。火を弱めてカレー粉(小1)を加え、Bの片栗粉、水(各大さじ1/2)を混ぜ合わせた水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。

 

 

5.3の油をきって器に盛り、4をかけ、粗びきコショウ(黒 少し)をふります。

このページの先頭へ